メインメニューを開く

秦皇島港(しんこうとうこう)は、中国河北省秦皇島市の一つ石炭取扱量として中国だけではなく世界最大の石炭中継港である。[1] 河北省東部沿岸に位置し、北の山西内蒙古陝西甘粛寧夏などは主要石炭産地であるから[2]、北部の石炭を南部へ輸送する主な港として、全国の沿岸港の50パーセントを占め、世界初の石炭年間輸出量2億トン規模の港となった。[3]

脚注編集