秦野インターチェンジ

秦野インターチェンジ(はだのインターチェンジ)は、神奈川県秦野市八沢に建設中の新東名高速道路インターチェンジである。秦野市が発表している名称の素案では新秦野インターチェンジ(しんはだのインターチェンジ)である[1]。名称は仮称である。

秦野インターチェンジ(仮称)
秦野西インターチェンジ(仮称)
所属路線 E1A 新東名高速道路
起点からの距離 21.0 km(海老名南JCT起点)
秦野SA/SIC(事業中) (3.1 km)
山北SIC(事業中)►
所属路線 厚木秦野道路
起点からの距離 29.1 km(圏央厚木IC/JCT起点)
渋沢IC(計画中)►
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0246.svg国道246号
供用開始日 2021年度(令和3年度)(予定)
通行台数 ×台/日
所在地 神奈川県秦野市八沢
テンプレートを表示

ここでは秦野インターチェンジのロングランプと厚木秦野道路が接続する秦野西インターチェンジ(はだのにしインターチェンジ)についてもまとめて記述する。なお、付近の厚木秦野道路は計画段階であり、現時点で事業化されていない。

道路編集

接続する道路編集

歴史編集

周辺編集

編集

E1A 新東名高速道路
伊勢原大山IC(事業中) - 秦野SA/SIC(事業中) - 秦野IC(事業中) - 山北SIC(事業中) - 小山PA/SIC(事業中) - (5) 新御殿場IC
厚木秦野道路
秦野西IC(事業中) - 渋沢IC(計画中)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 多和田新也 (2021年4月21日). “新東名、2021年度開通予定区間のIC/SA名称素案は「新秦野IC」「秦野丹沢SA」。秦野市が意見募集開始”. トラベル Watch. インプレス. 2021年4月23日閲覧。
  2. ^ a b E1A 新東名高速道路(海老名南JCT〜御殿場JCT間)連絡調整会議(第3回)開催結果について”. 中日本高速道路株式会社 (2019年8月27日). 2019年8月27日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集