メインメニューを開く

移動体通信事業者(いどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Network Operator, MNO、モバイル・ネットワーク・オペレーター)とは、携帯電話PHS等の物理的な移動体回線網を自社で保有し、直接自社ブランドで通信サービスを提供する事業者である。

なお、総務省による定義では、「電気通信役務としての移動通信サービス(以下単に「移動通信サービス」という)を提供する電気通信事業を営む者であって、当該移動通信サービスに係る無線局を自ら開設(開設された無線局に係る免許人等の地位の承継を含む)又は運用している者と」とする[1]

自社サービスのみならず、他通信事業者から移動体回線網を借り各々の事業者のサービスとして提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)へのサービス提供を行う。

目次

日本の主なMNO編集

 
日本国内の電気通信業界の主な変遷(2018年3月現在)

携帯電話事業者編集

PHS事業者編集

  • ソフトバンク/ウィルコム沖縄(Y!mobile)

ポケットベル・ページャー事業者編集

BWA事業者編集

衛星通信事業者編集

脚注編集

関連項目編集