バルカン半島での移牧ルート
スペインでの移牧ルート

移牧(いぼく)とは、季節ごとに決まった放牧地間を移動する放牧の一形態。

概要編集

スイスなどアルプス山脈周辺で行われている、夏に標高の高い草地(アルプ)で放牧し、冬に低地に移動する形態が、垂直移牧(vertical transhumance)の典型例。谷側に定住する家を持つ。対照的に、平原を季節で移動する水平移牧(遊牧、horizontal transhumance)は、気候・経済・政治的な混乱に見舞われやすい[1]

その他、ヨーロッパ、アジア、アフリカ各地に類似の放牧が存在している。

地域別編集


脚注・出典編集

  1. ^ Blench, Roger (17 May 2001). 'You can't go home again' – Pastoralism in the new millennium. London: Overseas Development Institute. p. 12. http://www.odi.org.uk/work/projects/pdn/eps.pdf 

関連項目編集