メインメニューを開く

株式会社稲沢銀行(いなざわぎんこう)は、かつて存在した日本の地方銀行である。明治33年(1900年)開業。昭和20年(1945年)東海銀行(現在は三菱UFJ銀行が承継)に合併される。

本店は、愛知県中島郡稲沢町大字稲沢字稲葉町1909番地(現在の稲沢市)に置かれた。(江戸時代の稲葉宿)。現在の本店跡地には石碑が建っているのみとなっている。(稲沢本町のバス停のあたり)

なお、稲沢銀行については、書籍「新修 稲沢市史 資料編」の十四(近現代一)並びに十五(近現代二)に詳しく記述されている。