メインメニューを開く

稲田 秀樹(いなだ ひでき、1964年2月16日 - )はテレビ東京に所属するテレビドラマ映画プロデューサー[1]

来歴・人物編集

北海道出身[2]北海道大学経済学部に進学し、映画研究会に所属[2]ヴィム・ヴェンダースフォルカー・シュレンドルフなどのドイツ映画に影響され、ドイツ留学も経験する[2]。映画熱に浮かされて大学を中退して上京し、通販番組やアイドルビデオ、アダルトビデオの手伝い、映画館のモギリなどで糊口をしのぎながら、知り合った映画プロデューサーの紹介によりライトヴィジョンに入社[2]。その後、1995年共同テレビジョンに移籍[2]。以降『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)などのテレビドラマ、また『笑の大学』、『電車男』など映画のプロデュースを手がける[2]

2016年3月に共同テレビを退社し、同年4月テレビ東京に編成局次長兼統括プロデューサーとして中途入社[2]。同年7月22日から放送となる金曜8時のドラマ枠の『ヤッさん〜築地発! おいしい事件簿〜』が、テレビ東京移籍後の初めてのドラマとなる[1][3]

2018年、ビジネスパーソンに向けたドラマ枠「ドラマBiz」を新設する[4]

作品編集

テレビドラマ編集

共同テレビ時代編集

局名のないものはフジテレビ

テレビ東京編集

映画編集

脚注編集

外部リンク編集