メインメニューを開く

稲葉健(いなばけん、1978年4月13日 - )は日本のタレントアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。身長173cm、体重64kg。

目次

略歴編集

立教高等学校在学中に、ファッション雑誌のモデルを経験しそのまま芸能界へ。クールなイメージと違い、テンポの良い面白いトークで雑誌・バラエティ番組などに出演。1999年、『救急ハート治療室』というドラマで、財前直見率いる暴走族役としてドラマデビュー。

複雑な家庭環境の中で育ち、3兄弟の兄が暴走族総会長、姉がレディース、稲葉健自身も相当の不良だった。飯田橋の警察病院で2ヵ月、面会謝絶で入院した事もあった。

いじめられっ子であったその悔しさから、15歳から極真空手を始め、立教高校在学中はキックボクシングで埼玉県大会で2位になった(本人インタビュー記事による)。

逸話編集

  • 中学時代は虐められっ子だった。いじめられていた事が悔しくて、高校に入り格闘技を始めた。高校時代に、いじめの場に遭遇しいじめていた相手を隅田川に突き落とした事がある。それが原因で警察施設に入院した。
  • 暴走族をやっていたと勘違いされる事が多いが、稲葉健本人は否定している。ただ非行少年だった事は否定していない。
  • アン・ルイスの息子の美勇士とは、アメリカンスクール時代の幼馴染み。RIZEJESSE宇多田ヒカルも幼馴染み。
  • 愛犬家で近所で飼われていた犬が死んだ時、1週間泣き続け家から一歩も出られなかった。
  • 中学生だったKAT-TUN赤西仁から、「かっこいいですね。」と言われた事がある。
  • 愛車はベンツS550。
  • 高田馬場で、背中を2ヶ所ナイフで刺された事がある。発端は、当時流行していたゲームセンターのストリートファイトで稲葉健が10連勝してしまい、相手が怒ってしまい口論になったのが原因らしい。
  • 脚フェチである。あと、年上の女性が好き。
  • 日本航空CAに元彼女がおり、それ以来、日本航空しか乗らなくなった。
  • ブログで、2006年12月24日に父親、2007年1月3日に母親を失ったと報告している。

主な出演作品編集

雑誌編集

バラエティ編集

テレビドラマ編集

映画編集

CM編集

舞台編集

  • エビータ (1996年、ビッグアップル)
  • 新撰組風紀〜風の如く〜 (2003年、WOWOW)
  • 新撰組風書記(2004年)
  • キセカエ人魚(2005年)

外部リンク編集