稲葉山(いなばやま)は富山県小矢部市にある山。標高は347m。西山丘陵の山の一つ。山頂から中腹にかけて稲葉山牧場がある。ふもとの宮島峡とあわせて稲葉山・宮島峡県定公園となっている。 富山県登山連盟の富山の百山の一つ。

稲葉山
標高 347 m
所在地 日本の旗 日本 富山県小矢部市
位置
稲葉山 (富山県)の位置(日本内)
稲葉山 (富山県)
北緯36度42分23秒 東経136度52分12.4秒 / 北緯36.70639度 東経136.870111度 / 36.70639; 136.870111座標: 北緯36度42分23秒 東経136度52分12.4秒 / 北緯36.70639度 東経136.870111度 / 36.70639; 136.870111
山系 西山丘陵
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

概要編集

西山丘陵の一つの山で、山頂から中腹の平地は比丘尼平といわれ、過半が稲葉山牧場となっており、風力発電所も設置されている。

山頂には二等三角点が設置されている。

本山は小矢部市の象徴的な山とされている[1]

登山編集

自動車道で山頂に行くことができる。

稲葉山・宮島峡県定公園編集

稲葉山・宮島峡県定公園は富山県小矢部市にある富山県指定の県定公園。1992年3月26日指定[2]宮島峡は稲葉山のふもとの子撫川中流にある峡谷

参考文献編集

  • 『富山県山名録』 桂書房
  • 『富山の百山』 北日本新聞社

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^  『富山県山名録』 桂書房、1985年、198-199頁。
  2. ^ 『小矢部市史 -市政四十年史編-』(2002年12月10日、小矢部市発行)420ページより。

関連項目編集

外部リンク編集