メインメニューを開く

稲葉 振一郎(いなば しんいちろう、1963年11月6日[1] - )は、日本社会学者。専門は社会倫理学。明治学院大学社会学部教授[1]

略歴編集

東京都出身。成蹊高等学校を経て、1986年一橋大学社会学部卒、1992年東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。岡山大学経済学部講師、助教授、モナシュ大学日本研究センター客員研究員を経て、2001年明治学院大学社会学部助教授、2005年教授[1]

著作編集

単著編集

共著編集

脚注編集

  1. ^ a b c *履歴 (2006年4月現在)”. 稲葉振一郎のホームページ. 2016年8月23日閲覧。

外部リンク編集