日本 > 長野県 > 安曇野市 > 穂高 (安曇野市)

穂高(ほたか)は長野県安曇野市の町丁。同市穂高地区の中心部にあたる。当地域の「住宅基本台帳人口」は11,715人(2020年1月1日)[1]。 

穂高
穂高神社
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Nagano Prefecture.svg 長野県
市町村 Flag of Azumino Nagano.JPG 安曇野市
地区 穂高
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
399-8303
市外局番 0263

概要編集

穂高神社鳥居前町千国街道穂高宿宿場町として古くから発展した。現在は南北を貫通する国道147号沿いに市街地が形成され、JR大糸線が国道の西を並行する。穂高駅を中心として、長野県道317号穂高停車場線が東方向に、長野県道432号柏原穂高線長野県道308号小岩岳穂高停車場線が西方向に、長野県道309号塚原穂高停車場線が南方向に、長野県道85号穂高明科線が北東方向にそれぞれ伸びている。矢原区・白金区・等々力区・等々力町区・穂高町区・穂高区の6つの行政区[2]からなる。

地理編集

安曇野市の北部に位置した平坦な扇状地にあり、特産のワサビは穂高川、万水川と高瀬川犀川との合流地点近くと、その河川沿岸に栽培され、大王わさび農場を含む安曇野わさび田湧水群1985年(昭和60年)環境庁(当時、現・環境省)が指定した名水百選[3]に選定され、1995年(平成7年)3月には国土庁から水の郷百選[4]の認定を受けた。また近年、ニジマスの養魚場も多数見られる。安曇野市役所穂高庁舎の敷地には長野地方気象台アメダス観測所が設置されている。

河川・用水路

歴史編集

交通 編集

道路

鉄道

地域編集

施設編集

教育編集

企業編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

脚注編集

  1. ^ 行政区別年齢5歳階級別人口集計表
  2. ^ 政令指定都市の行政区とは異なる
  3. ^ 安曇野わさび田湧水群 - 名水百選 Archived 2011年9月26日, at the Wayback Machine.
  4. ^ 安曇野市 - 水の郷百選

参考文献編集