メインメニューを開く

穆 鉄柱(ぼく てっちゅう、ムー・ティエジュー、Mu Tiezhu、1949年 - 2008年9月14日)は、中国の元バスケットボール選手、指導者。山東省東明生まれ。選手時代のポジションはセンター。身長228cm、体重182kg。

穆鉄柱
プロフィール
出生: 1949年
死去: 2008年9月14日
出身地: 山東省東明
職業: バスケットボール選手
各種表記
繁体字 穆鐵柱
簡体字 穆铁柱
拼音 Mu Tiezhu
和名表記: ぼく てっちゅう
発音転記: ムー・ティエジュー
ラテン字 Mu Tiezhu
テンプレートを表示

来歴編集

岡山恭崇らと共にアジアを代表する巨人の一人として知られ、中国代表で14年間プレーした。また、中国人民解放軍によるチーム(八一ロケッツ)に所属し、1試合で80点を叩き出したり、1979年4月には1978年NBAチャンピオンワシントン・ブレッツを二度下す原動力となった。1987年に選手として、2000年にコーチとして引退した。

また、先端巨大症で、跳ばずにダンクシュートができたことから、孫明明の比較対象に挙げられる。