メインメニューを開く

穴守駅

かつて日本の東京都蒲田区に存在した鉄道駅

穴守駅(あなもりえき)は、東京都蒲田区羽田穴守町(現・大田区羽田空港)にあった、京浜電気鉄道穴守線(現・京浜急行電鉄空港線)の駅である。

穴守駅
Anamori Station in 1916.jpg
大正5年の穴守駅
あなもり
Anamori
稲荷橋 (0.8km)
所在地 東京都蒲田区羽田穴守町
所属事業者 東京急行電鉄(旧京浜電気鉄道
所属路線 穴守線
キロ程 3.9km(京浜蒲田起点)
開業年月日 1902年明治35年)6月28日*
廃止年月日 1971年昭和46年)1月24日**
備考

表記のデータは休止時点
*1913年大正2年)12月31日移転

**1945年(昭和20年)9月27日より営業休止
テンプレートを表示

概要編集

穴守稲荷神社への参拝客を見込んで京浜電気鉄道が敷設した穴守線の終着駅である。最初の開業時点では穴守稲荷神社とは海老取川を挟んで対岸に位置したが、その後海老取川を渡り門前まで延伸されている[1]

第二次世界大戦後、GHQが飛行場(現在の東京国際空港)を拡張するために海老取川以東の土地を接収した結果、その中にあった当駅は休止となり、復活しないまま廃止された。

沿革編集

隣の駅編集

京浜急行電鉄(休止時点では東京急行電鉄
空港線(休止時点では穴守線)
穴守稲荷駅(休止時点では稲荷橋駅) - (羽田空港駅 ※初代。休止時点では存在せず) - 穴守駅

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集