空耳

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

空耳(そらみみ)

  • 実際には存在しないや物音を聞いたように思うこと。視覚の場合は空目という。⇒幻聴
  • 聞こえても聞こえない振りをすること。「空耳を使う」「空耳を潰す」「空耳を走らす」。これも視覚の場合は空目という。
  • テレビ番組『タモリ倶楽部』のコーナー「空耳アワー」を発祥とする用語で、(特に外国語の)歌詞・言葉が主に日本語のように別の言葉に聞こえること。