メインメニューを開く

突撃隊幕僚長(SA-Stabschef)は、国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP, ナチ党)の準軍事組織である突撃隊で用いられていた階級および役職である。ドイツ国防軍の階級では、上級大将に相当する[1]

目次

概要編集

1929年、突撃隊の急速な拡大を受け、突撃隊最高指導者を補佐する職として突撃隊幕僚長が設置された[2]。当時の突撃隊幕僚長は階級ではなく単なる役職であった。オットー・ヴァーゲナー英語版フランツ・プフェファー・フォン・ザロモン突撃隊最高指導者の元、初代突撃隊幕僚長に就任する。1931年1月、エルンスト・レームが2代目突撃隊幕僚長に就任した[3]

1933年、アドルフ・ヒトラーが首相に就任した後、レームは突撃隊幕僚長に突撃隊階級の最高位たる地位を定めた。なおヒトラーは1930年以来いくつかの党職と共に突撃隊最高指導者も兼任していたが、日常的業務は突撃隊幕僚長に一任されていた。そのため、突撃隊幕僚長は突撃隊における事実上の最高指揮官と見なされていた。

1945年の敗戦でナチス・ドイツが崩壊すると突撃隊も解散され、突撃隊幕僚長の階級および役職は廃止された。

階級章編集

役職としての突撃隊幕僚長に階級章はなかった。1933年、レームにより階級としての地位と共に階級章が制定された。1934年には親衛隊全国指導者の襟章と類似したデザインに変更された[4]

歴代突撃隊幕僚長編集

歴代突撃隊幕僚長は以下の4名である[5]

脚注編集

  1. ^ Campbell 1998, p. 163.
  2. ^ McNab 2009, p. 15.
  3. ^ McNab 2009, pp. 14, 15.
  4. ^ Flaherty 2004, p. 148.
  5. ^ McNab 2009, p. 14.

参考文献編集

  • Campbell, Bruce (1998). The SA Generals and The Rise of Nazism. The University Press of Kentucky. ISBN 978-0813120478. 
  • Flaherty, T. H. (2004) [1988]. The Third Reich: The SS. Time-Life Books, Inc. ISBN 1 84447 073 3. 
  • McNab, Chris (2009). The Third Reich. Amber Books Ltd. ISBN 978-1-906626-51-8.