突然段ボール(とつぜんだんボール)は、日本バンド。略称は突段

突然段ボール
出身地 日本の旗 埼玉県深谷市
ジャンル ロックパンク実験音楽ニュー・ウェーヴ
活動期間 1977年 -
メンバー 蔦木俊二 (ボーカルギター
ユキユキロ(キーボードコーラス
このみぃる(サイドギターコーラス
新井宗彦(ドラム
旧メンバー 蔦木栄一 (ボーカルドラム
渡部紀義 (ベース
松浦徹 (ギター
與板久恭 (ベース
中野善晴(ドラム

概略編集

蔦木栄一(vo)、俊二(g)の兄弟を中心に1977年結成、以来日本のアンダーグラウンドシーンの重要なバンドとして活動し続けている。1980年、パス・レコードより『ホワイト・マン』でシングルデビュー。

1989年10月14日放送の『三宅裕司のいかすバンド天国』(TBSテレビ)に出場(エントリーナンバー7)。演奏した曲のタイトルは『凍結』。「完奏」を果たし、ベストコンセプト賞受賞。なお、当時メンバーは2人だけだった。『イカ天年鑑 平成元年編』(ワニブックス)によると、練習場所は「近所の養鶏場の2階」だったという。

2003年、肝硬変のため栄一が逝去するが、弟の俊二を中心とし現在もバンドは活動している。

メンバー編集

過去に在籍していたメンバー編集

  • 蔦木栄一:Vo,Ds ソロ名義は「H男」
  • 渡部紀義:Bs
  • 渡部義成:Bs
  • 川上啓之:Bs
  • 粟生こずえ:Bs
  • 永田裕:Ds
  • 平野智美:Ds
  • 五所純子:Cho
  • 手計舞:Cho
  • 與板由希子:Cho
  • 中田絵美:Cho
  • 瀬尾麻梨奈:Cho
  • 國井倫明:Ds
  • 與板久恭:Bs
  • 松浦徹:Gr
  • 中野善晴:Dr

作品編集

アルバム編集

  • 成り立つかな?(1981年、パス・レコード
  • Live At Loft Shinjuku Tokyo Japan 23 July '81(1982年、FLOOR) ※フレッド・フリス & 突然段ボール
  • LOL COXHILL & Totsuzen Danball(1983年、FLOOR) ※ロル・コックスヒル & 突然段ボール
  • 逆ねじ(1986年、FLOOR) ※20cmフォノシート
  • 抑止音力(1991年、WAX RECORDS
  • 不備(1991年、アルケミーレコード
  • 好きだよ(1993年、WAX RECORDS)
  • ワカラナイ(1995年、日本カセット・テープ・レコーヂング) ※ 石川浩司+突然段ボール
  • スーパー(1995年、WAX RECORDS)
  • 渋谷Club Quattro Live(1995年、日本カセット・テープ・レコーヂング)
  • LOL COXHILL + 突然段ボール2(1998年、WAX RECORDS) ※ロル・コックスヒル & 突然段ボール
  • 突然段ボールの感傷音楽(1999年、OZ disc)
  • 管轄外(2001年、いぬん堂) ※突然段ボール+石川浩司 with おにんこ
  • この世に無い物質(2002年、hormone tank record)
  • お尋ね者(2005年、日本カセット・テープ・レコーヂング)
  • 純粋で率直な思い出(2007年、PERFECT MUSIC)
  • D(2008年、パス・レコード)
  • 魂の一人旅(2010年、日本カセット・テープ・レコーヂング)
  • ありきたりの進歩(2011年、P-VINE RECORDS
  • 突然段ボロイド(2013年、U-Rythmix Records) ※ボーカロイドをフィーチャーしたアルバム
  • 超センシティブ(2014年、P-VINE RECORDS)
  • 恋の波動(2018年、P-VINE RECORDS)

シングル、EP編集

  • pass live(1980年、パス・レコード) ※GUNJOGACRAYYONとのカップリングEP
  • ホワイト・マン/変なパーマネント(1980年、パス・レコード)
  • 神経質プーハー(1984年、FLOOR) ※17cmLP
  • デラックス・シングル(1999年、いぬん堂)

コンピレーション編集

  • 初期未発表集 Vol.1(1996年、日本カセット・テープ・レコーヂング)
  • アイ・ラブ・ラブ(1997年、OZ disc) ※未CD化/未発表音源集。3枚組
  • 突段 未発表音源発掘!!(2013年、Youth Inc.) ※10枚組ボックスセット

注釈編集


文献、映像資料編集

  • 『蔦木語録』むかで屋(2020) ※蔦木俊二インタビュー
  • ドキュメンタリー『回転禁止の青春シリーズ 天国注射の昼 ライブ・イン・日比谷野音 1983.8.21/9.17』東映ビデオ(1984)
  • ドキュメンタリー『ロックに捧げた32年〜「突然段ボール」蔦木俊二』恩地紗代子(2010)

外部リンク編集