メインメニューを開く

立田 恭三(たつた きょうぞう、1985年5月2日 - )は、読売テレビ男性アナウンサーである。

たつた きょうぞう
立田 恭三
プロフィール
愛称 チキン、チキンタツタ
出身地 日本の旗 日本大阪府豊中市
生年月日 (1985-05-02) 1985年5月2日(34歳)
血液型 AB型
最終学歴 関西学院大学社会学部社会学科
勤務局 読売テレビ放送
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2009年 -
配偶者 あり
公式サイト 読売テレビ
出演番組・活動
出演中 朝生ワイド す・またん!ほか
出演経歴 ウキキの教えて先生!

来歴・人物編集

  • 福岡県に生まれ、中学校入学と同時に大阪府豊中市に移る[1]。血液型はAB型豊中市立第九中学校大阪府立箕面高等学校関西学院大学社会学部社会学科卒業。卒業論文のテーマは「笑いの神を降臨させる方法」。
  • 趣味は演劇観劇で、大学時代には関西学院大学の劇研究部「Theater-Hi-Wind」、踊る演劇小ネタ集団アトリエサンクス(2005年 - 2007年)に在籍し、多数の舞台出演や制作に携わる。大阪の芸能プロダクション「ホットオフィス」に在籍、本気で演劇の道に進もうと考え、退学したいと両親に相談するが、猛反対にあい、4回生進級時に休学。ホットオフィスも退所する。しかし所属していた劇団の集客が落ち込み、甘くないことを痛感し、就職活動を視野に半年後に復学する[1]
  • 2009年、読売テレビ入社。バラエティ番組の制作を志望し、当初は一般社員として入社したが、会社の方針によりアナウンス部へ配置換えとなった。入社後、他部署からの異動によって、アナウンサーとなるケースは、同局では異例のことである[2]
  • 8月に『ウキキの教えて先生!』の収録に初参加[3]。その後、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』で奈良会場・もちいどのセンター街からの中継、『かんさい情報ネットten!』内コーナー「かんさい発掘! ニッポンの一番」のロケを経て[2]、2009年9月19日、『NNNストレイトニュース』内のローカルニュースでニュースデビュー。
  • 2009年12月、関西テレビKT☆BOYSに対抗するため、本野大輔五十嵐竜馬山本隆弥と共に、「ytv まだまだボーイズ」を結成。
  • 2013年10月27日に行われた第3回大阪マラソンに出場し、6時間24分12秒で完走した[4]
  • 2014年4月14日、かねてから交際していた一般女性と入籍[5]
  • 2015年12月30日、高校サッカーの全国大会 開会式直後に行われる開幕戦(駒澤大学高等学校阪南大学高等学校)の実況に抜擢。読売テレビ史上初めての開幕戦実況者となった。

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

  • ウキキの教えて先生!
  • Jリーグ情報 関西☆蹴球! ナレーション
  • スポーツNext KANSAI ナレーション
  • 大阪マラソン2011(2011年10月30日、第1回大阪マラソンの生中継を組み込んだ特別番組、ランニングリポーター)ytvの番組ランナーと並走
  • あさパラ! ナビゲーター(2013年1月19日 - 2019年3月30日)

出演映画編集

脚注編集

  1. ^ a b スポーツ報知大阪版 (2009年10月27日). “[YTV新人アナ立田恭三]緊張でいっぱいの毎日です”. 2011年4月15日閲覧。
  2. ^ a b かんさい情報ネットten!』2009年9月22日放送「ニュースten!特集」より。かんさい情報ネットten!旧公式サイト内・ニュースten!特集 2009年9月のアーカイブから放送されたVTRが視聴可能。
  3. ^ YTV新人の立田アナが初収録「目標は宮根誠司さん」 スポーツ報知 2009年8月4日
  4. ^ 大阪マラソン2013 - 立田恭三の起こせ!New Wave!! 2013年10月31日
  5. ^ スポーツ報知 (2014年4月15日). “読売テレビ・立田恭三アナ結婚 25歳一般女性と”. 2014年4月15日閲覧。

外部リンク編集