章敬王后 尹氏(しょうけいおうこう いんし、チャンギョンワンフ ユンシ、1491年8月11日 - 1515年3月16日)は、李氏朝鮮第11代国王中宗の継室。諡号は淑慎明恵宣昭懿淑章敬王后。本貫は坡平尹氏。坡原府院君 靖憲公 尹汝弼(坡陵君 尹甫の次男)と順天府夫人朴氏の娘。

章敬王后
朝鮮王妃
在位 正徳2年8月4日 - 正徳10年3月2日
1507年9月10日 - 1515年3月16日

別称 淑慎明恵宣昭懿淑章敬王后(諡号)
出生 弘治4年7月6日
1491年8月11日
朝鮮、漢城府、好賢坊私邸
死去 正徳10年3月2日
1515年3月16日
景福宮東宮別殿
埋葬 禧陵
配偶者 中宗
子女 孝恵公主仁宗
父親 尹汝弼
母親 順天府夫人朴氏
テンプレートを表示
章敬王后
各種表記
ハングル 장경왕후 윤씨
漢字 章敬王后 尹氏
発音: チャンギョンワンフ ユンシ
日本語読み: しょうけいおうこう いんし
英語表記: Queen Janggyeong
テンプレートを表示

生涯編集

1491年(成宗22年)、漢城南部で生まれる。7歳の時に母親が死去したため、母方の伯母にあたる月山大君成宗の兄)の夫人、昇平府夫人朴氏(順天府夫人朴氏の姉) に育てられた。1506年、淑儀の身分で中宗の後宮に入り、1507年、端敬王后慎氏の廃妃と共に王后に冊封される。1511年に孝恵公主を、1515年に世子峼(仁宗)を産むが、産後66日に24歳で死去。陵は京畿道高陽市にある禧陵。

兄の尹任朝鮮語版(大尹)は大尹派の中心人物となった。曾祖父の尹士昀朝鮮語版貞熹王后世祖の王妃)の兄で、文定王后中宗の3番目の王妃)の高祖父の尹士昕の兄。中宗反正중종반정)の中心人物である朴元宗は叔父。文定王后の兄で小尹派の中心人物である尹元老朝鮮語版尹元衡とは遠縁にあたる。

章敬王后が登場する作品編集

ドラマ編集

参考文献編集

  • 朝鮮王朝実録【改訂版】朴永圭 著、神田聡・尹淑姫 訳 キネマ旬報 2012年3月14日