メインメニューを開く

竹中 宏(たけなか ひろし、1940年9月6日 - )は、京都府京都市伏見区出身の俳人。京都大学文学部卒業。

人物編集

1940年9月京都府に生まれる。京都大学卒業後、倉敷レイヨンに勤務。その後、大阪府立高等学校の教員となる。1958年、中村草田男に師事し、「萬緑」同人。京都大学では第三次京大俳句会の復興に尽力した。1987年、「萬緑」を退会。1988年、「翔臨」を創刊・主宰。言語そのものをオブジェとする造型を基盤に多様な作品を展開(『現代俳句集成』紹介文より)。中田剛は「伝統を踏まえながら雅にも俗にもつかぬ複眼のダイナミズムと永遠の未完結性のうちに独自の俳諧をさぐる」と評している(『現代俳句大事典』「竹中宏」)。句集に『饕餮』(1984年)、『アナモルフォーズ』(2003年)がある。

参考文献編集

  • 『現代俳句大事典』 三省堂、2005年
  • 宗田安正編 『現代俳句集成』 立風書房、1996年

外部リンク編集