竹内 敬人(たけうち よしと、1934年(昭和9年)8月28日- )は、日本の化学者東京大学神奈川大学名誉教授東京生まれ。東京都立小山台高等学校卒、1960年東京大学教養学部教養学科卒業。62年同大学院理学系研究科修士課程修了。1967年理学博士。1962年東大教養学部助教授、84年教授、1995年定年退官、名誉教授、神奈川大学教授、2005年退任、名誉教授。

著書編集

  • 『感覚と有機化学 分子の構造とはたらき』河出書房新社、1972
  • 『基本化学』広川書店、1976
  • 『有機化学 構造と反応入門』廣川書店、1977
  • 『分子の形とはたらき』岩波書店 岩波科学の本、1978
  • 『プログラム学習立体化学入門』講談社、1980
  • 『化学の基本6法則 基礎・実験・応用』岩波ジュニア新書、1981
  • 『有機化合物の構造をきめる』化学同人 化学モノグラフ、1982
  • 『化学基本データ』岩波ジュニア新書、1985
  • 『化学史』放送大学教育振興会、1993
  • 『化学入門コース 1 化学の基礎』岩波書店、1996
  • 『化学の基本7法則』岩波ジュニア新書、1998
  • 『有機化学 化学入門コース』岩波書店、1998
  • 『高校からの化学入門』岩波書店
1 なぜ原子はつながるのか、1999
2 分子の形と性質、1999
3 化学反応のしくみ、2000
4 物質を設計する、2000
  • 『よくある質問立体化学入門 FAQ』講談社 よくある質問シリーズ、2007
  • 『ビジュアルエイド化学入門』講談社、2008
  • 『人物で語る化学入門』岩波新書、2010

共著編編集

翻訳編集

  • デュワー『新しい化学入門』榊友彦安田元夫共訳 広川書店、1967
  • アイザック・アシモフ『化学の歴史 プロメテから原子力まで』玉虫文一共訳 河出書房 現代の科学、1967 のちちくま学芸文庫
  • ベラミー『有機基の赤外吸収』稲本直樹共訳 広川書店、1971
  • フレッド・W.ビルマイヤー『高分子の話 巨大分子の構造とはたらき』河出書房新社 現代の化学、1972
  • シュライバー『不安定化合物操作法 真空系および不活性気体下の取扱い』三国均友田修司共訳 広川書店、1972
  • バーナード・ヤッフェ『モーズリーと周期律 元素の点呼者』河出書房新社 現代の科学、1972
  • E.ハイルブロンナー、H.Bock『ヒュッケル分子軌道法』桜井英樹共訳 広川書店、1973 - 74
  • アンドリウス『物理化学 生命科学へのアプローチ』共訳 広川書店、1972 - 73
  • Gilchrist, Storr『ウッドワード・ホフマン則 有機反応の理解のために』広川書店、1975
  • G.Natta, M.Farina『立体化学 3次元の化学入門』広川書店、1975
  • サンドラー、カロ『官能基別有機化合物合成法』稲本直樹共訳 広川書店、1976 - 77
  • E.J.Haws, R.R.Hill, D.J.Mowthorpe『プログラム学習NMR入門』講談社、1977
  • A.J.Bellamy『ウッドワード・ホフマン則 プログラム学習』広川書店、1978
  • I.フレミング『フロンティア軌道法入門 有機化学への応用』友田修司共訳 講談社、1978
  • R.J.Abraham, P.Loftus 共著『[1]Hおよび[13]CNMR概説』化学同人、1979
  • F.W.Wehrli, T.Wirthlin 『C-13NMRスペクトルの解釈』友田修司共訳 広川書店、1980
  • ウルリッヒ・ブルケルト、N.L.アリンジャー『分子力学』大沢映二共訳 啓学出版、1986
  • ジョン・ザイマン『科学と社会を結ぶ教育とは』中島秀人共訳 産業図書、1988
  • Andrew E.Derome『化学者のための最新NMR概説 よりよいスペクトルを得るための実験法と考え方』野坂篤子共訳 化学同人、1992
  • Jean-Marie Lehn『レーン超分子化学』化学同人、1997
  • ジョン・マン『特効薬はこうして生まれた "魔法の弾丸"をもとめて』青土社、2002
  • G.L.パトリック『有機化学キーノート』西川実希共訳 シュプリンガー・フェアラーク東京 キーノート化学シリーズ、2004
  • T.D.W.クラリッジ『有機化学のための高分解能NMRテクニック』西川実希共訳 講談社、2004
  • D.R.クライン『困ったときの有機化学』山口和夫共訳 化学同人、2009
  • ファラデーロウソクの科学』岩波文庫、2010

参考編集