メインメニューを開く

竹内 洋(たけうち ひろし、1946年10月28日 - 2001年6月3日[1])は、石川県金沢市[1]出身のプロ野球選手内野手外野手)。

竹内 洋
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 石川県金沢市
生年月日 (1946-10-28) 1946年10月28日
没年月日 (2001-06-03) 2001年6月3日(54歳没)
身長
体重
178 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 1965年
初出場 1966年
最終出場 1972年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

金沢高校では1964年捕手として、同期のエース辻佳久(巨人)とバッテリーを組み春の選抜に出場。1回戦で藤田平のいた市和歌山商、2回戦では菱川章らのいた倉敷工を降し準々決勝に進む。しかしこの大会に優勝した徳島海南高尾崎正司に完封負けを喫した[2]

1965年中日ドラゴンズへ入団[1]。当時の中日の捕手陣には木俣達彦新宅洋志がおり、野手を兼ねて出場機会の増加を図る。1968年には2試合に三塁手として先発出場、1970年にも終盤の4試合に先発するが、その後はあまり活躍の場はなく1973年限りで引退。

引退後は球団の親会社の中日新聞社へ入社[1]。後に中日新聞北陸本社報道部次長に就任するも在職中の2001年6月3日に死去[1]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1966 中日 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1967 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1968 24 15 15 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .067 .067 .067 .133
1970 8 17 17 1 4 1 0 1 8 1 0 0 0 0 0 0 0 3 1 .235 .235 .471 .706
1971 7 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1972 4 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
通算:6年 47 45 45 1 5 1 0 1 9 1 0 0 0 0 0 0 0 12 1 .111 .111 .200 .311

背番号編集

  • 55 (1965年 - 1973年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、330ページ
  2. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年

関連項目編集