メインメニューを開く

竹内 猛(たけうち たけし、1922年9月25日2004年11月2日)は、日本政治家。元日本社会党衆議院議員(8期)。

来歴編集

長野県茅野市出身。1946年日本大学法文学部卒業。日本農民組合中央本部書記となり、1949年に社会党に入党。書記局員、農民部長を経て、1966年から中央執行委員組織局長を3期務めた。1972年の総選挙旧茨城3区から社会党公認で立候補し、初当選。以来8期、務めた。同年から社会党茨城県本部委員長も6期務める。衆議院物価等に関する特別委員長、社会党中央財務委員、選挙対策委員。1996年に政界を引退した。2004年に死去。

著書編集

  • 「土に叫ぶ」 労農政治経済研究所、1969年
  • 「日本農政論 国会議員一年生」協同組合通信社、1976年
  • 「日本農政論 続」 日本農政論刊行会、1978年

参考文献編集


議会
先代:
平沼赳夫
  衆議院農林水産委員長
1993年 - 1994年
次代:
中西績介