メインメニューを開く

プロフィール[1]編集

幼少の頃よりピアノに親しみ、歌を歌う事を目指し、高校在学中より曲を作り始める。

高知県立岡豊高等学校芸術コース音楽科卒。

上京後、ヒューマン・ミュージックカレッジに入学。

そこでプロデューサー兼“大久音盤社”代表でもある爆風スランプのベーシスト・和佐田達彦と出会う。 和佐田達彦の収録に急遽コーラスとして参加したのをきっかけにデビューCDに収録される「時間(とき)」で見出される。

2007年2月にファースト・ミニアルバム「I-アイ」でCDデビュー。

同時に「ライブができないミュージシャンはミュージシャンではない」という和佐田達彦の信念から、 都内を中心に全国にライブ展開。キーボード弾き語り+ベース和佐田達彦の編成をメインに バンド形態でのライブも行う。

2008年1月には渋谷CLUB QUATTROにて行われたイベント“BBQ和佐田Presents 東京Party "SUPER"”に、 サンプラザ中野らとともに出演する。生まれ故郷・高知では、テレビ高知の音楽番組「メロディーメーカー」で“竹内藍特集”が放送される。

2010年4月19日にはファーストアルバムを発売、同日 四谷三丁目「SOKEHS ROCK」でレコ初ワンマンライブを開催。

2010年8月29日から隔月でワンマンライブを実施中。

2012年11月23日母校の北陵中学校でライブを成功させた

ミニアルバム編集

  • I-アイ (2007年2月15日、DAIKYU RECORDS)
    • 1.夢のあと
    • 2.時間(とき)
    • 3.快楽の手のひら

CDシングル編集

  • 手紙(2008年7月16日、DAIKYU RECORDS)
    • 1. 手紙
    • 2. 願いごと
    • 3. 消えない証

アルバム編集

  • いつかの私が還る場所 (2010年4月19日、DAIKYU RECORDS)
    • 1. 僕達の足跡
    • 2. 一人に世界
    • 3. はだしのままで
    • 4. 空を呼ぶ声
    • 5. 窓のむこうがわ
    • 6. 海の部屋
    • 7. シアワセのかたち
    • 8. 思い出になるとき
    • 9. 月夜に会えたら

DVD編集

メディア出演編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集