竹内誠 (歴史学者)

竹内 誠(たけうち まこと、1933年10月29日[1] - 2020年9月6日)は、日本歴史学者江戸時代学者、徳川林政史研究所名誉所長、江戸東京博物館名誉館長、東京学芸大学名誉教授。西山松之助の弟子。

竹内 誠
人物情報
生誕 (1933-10-29) 1933年10月29日
日本の旗 日本 東京府東京市日本橋区
死没 (2020-09-06) 2020年9月6日(86歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京教育大学文学部日本史学専攻
学問
研究分野 歴史学
影響を
受けた人物
西山松之助
学会 歴史学会
テンプレートを表示

来歴・人物編集

東京府東京市日本橋区(現在の東京都中央区)生まれ。

1957年東京教育大学(現在の筑波大学)文学部日本史学専攻卒、1963年同大学院文学研究科単位取得満期退学、徳川林政史研究所主任研究員、信州大学助教授、1970年東京学芸大学助教授を務める。 1977年「寛政改革の研究」で東京教育大学文学博士。のち教授、1998年定年退官。立正大学教授、2002年江戸東京博物館館長。2016年名誉館長を歴任した。

大相撲の新弟子教育施設である相撲教習所では、「相撲史」教養講座の講師を務める。

1999年度のNHK大河ドラマ元禄繚乱』では時代考証を担当した。

2012年に東京都中央区名誉区民顕彰者に選定される[1]

2016年、第67回NHK放送文化賞を受賞[2]リオデジャネイロオリンピック閉会式「フラッグハンドオーバーセレモニー」検討メンバー(アドバイス担当)[3]

2020年9月6日、呼吸不全のために死去[4][5]。86歳没。

著書編集

  • 大系日本の歴史 10 江戸と大坂 小学館 1989.1 のちライブラリー
  • 忠臣蔵の時代 : NHK大河ドラマ『元禄繚乱』の歴史・文化ガイド 日本放送出版協会 1998.12
  • 江戸の盛り場・考 浅草・両国の聖と俗 教育出版 2000 (江戸東京ライブラリー)
  • 元禄人間模様 変動の時代を生きる 角川選書 2000.1
  • 現代に生きる江戸談義十番 小学館 2003.11
  • 江戸は美味い 「大江戸談義」十八番勝負 小学館 2008.4
  • 寛政改革の研究 吉川弘文館 2009.7

共編著編集

脚注編集

  1. ^ a b “中央区名誉区民が選定されました 10月19日” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 東京都中央区, (2012年10月22日), https://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/press/puresuheisei24/241022press.html 2020年9月16日閲覧。 
  2. ^ "NHK放送文化賞に尾上菊五郎、津川雅彦ら6人". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 3 March 2016. 2016年3月3日閲覧
  3. ^ 佐々木宏氏、菅野薫氏、リオ五輪閉会式での東京引継ぎ式メンバーに - #ブレーン | AdverTimes、2016年1月27日
  4. ^ "竹内誠氏が死去 元江戸東京博物館館長". 日経電子版. 日本経済新聞社. 14 September 2020. 2020年9月15日閲覧
  5. ^ "竹内誠さん 江戸東京博物館名誉館長、東京学芸大名誉教授". 東京新聞. 中日新聞社. 15 September 2020. 2020年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月16日閲覧