メインメニューを開く

竹田復

竹田 復(たけだ さかえ、1891年明治24年)1月10日 - 1986年昭和61年)11月7日)は、日本中国文学者中国語学者。

目次

人物編集

山梨県生まれ。父は漢学者竹田左膳。病弱なため和歌山県小学校を終え、静岡中学校1914年第一高等学校卒、1918年東京帝国大学文学部支那文学科卒、大学院入学、1921年から1924年北京に学ぶ。1925年第一高等学校教授、東京帝大文学部助教授兼任。1945年「支那口語文学源流考」で東京帝国大学文学博士1945年1月東京文理科大学教授。1948年東京教育大学(現筑波大学)教授、1952年定年退官、東洋大学教授、1958年日本大学教授、1964年大東文化大学教授、1967年名誉教授

東大教養学部名誉教授・竹田晃[1]大東文化大学元教授竹田宏の父。

編著書編集

  • 『昭和漢文読本教授参考書』(全4編、文学社、1932-1933年)
  • 『支那語發音四聲速習表』(魚返善雄との共著、三省堂、1940年)
  • 『支那語新辞典』(博文館、1941年)
  • 『新字体漢和新字典』(河野書店、1954年)

共編編集

監修編集

  • 『解明新辞典 選名字典・かな使い便覧』(鶴書房、1956年)
  • 『常用新辞典 和英併用・ペン字入』(鶴書房、1956年)
  • 『新式模範辞典 常識最新語・新かなづかい』(鶴書房、1958年)

シリーズ監修編集

校訂編集

  • 『毛詩講本』(島田鈞一との共同校訂、育英書院、1926年)

参考編集

編集

  1. ^ 進学情報センターニュース 第45号 表紙 (東京大学教養学部、2006年9月)