竹田 由松(たけだ よしまつ、1856年9月6日安政3年8月8日[1][2] - 没年不明)は、日本商人皮革商)、資産家[1][2][3]。族籍は大阪府平民[1][2]

人物編集

大阪府人・竹田芳蔵の長男[3][4]1877年家督を相続する[1][3][4]1869年、皮革商店員となる[1][2]。1877年、独立皮革商を開業し、刻苦勉励、富を積む[1][2]。資産家として知られる[3]

仏教大学(現龍谷大学)に図書館建設の工費3万円を寄付する[5]。公共慈善事業に尽くす[1]。家主である[4]。住所は大阪市南区木津北島町1丁目[1](のち大阪市浪速区栄町)。

家族・親族編集

竹田家

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j 『人事興信録 第5版』た146頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2021年5月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 『人事興信録 第4版』た125頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2021年5月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 『人事興信録 第8版』タ185頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2021年5月23日閲覧。
  4. ^ a b c d 『人事興信録 第9版』タ178頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2021年5月24日閲覧。
  5. ^ インタビュー北崎豊二 総合的な研究への条件が整った - 『大阪の部落史』史料編・近代を発刊して - 、『部落解放』2004年12月号(542号)、解放出版社発行。
  6. ^ 『大大阪営業名鑑』1806頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2021年8月20日閲覧。
  7. ^ a b c d e 『人事興信録 第10版 下』タ172頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2021年5月23日閲覧。
  8. ^ 明石民蔵の二男・省三について - 明石民蔵研究ノート山内政夫、GLOBE NO95 2018 autumn、2021年5月23日閲覧。

参考文献編集

  • 人事興信所編『人事興信録 第4版』人事興信所、1915年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年。
  • 秦重吉編『大大阪営業名鑑』大大阪営業名鑑発行社、1925年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第8版』人事興信所、1928年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第9版』人事興信所、1931年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第10版 下』人事興信所、1934年。