竹田雅則

日本の男性声優、俳優 (1972-)

竹田 雅則(たけだ まさのり、1972年4月11日[2] – )は、日本声優俳優東京都出身[1][3]フリー[1]

たけだ まさのり
竹田 雅則
プロフィール
性別 男性
出身地 日本の旗 日本東京都[1]
生年月日 (1972-04-11) 1972年4月11日(51歳)
血液型 O型[1]
職業 声優俳優
事務所 フリー[1]
活動
活動期間 2000年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

人物 編集

以前はCSRコーポレーション[4]オフィス・ワットクレイジーボックスに所属していた。

海外ドラマや洋画の吹き替えを中心に活動しており[3]、『CSI:マイアミ』などに出演していたロリー・コクレーンを何度か担当している。またキウェテル・イジョフォーなどの黒人俳優を担当することもある。

出演 編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ 編集

2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2019年 
2020年
2021年

劇場アニメ 編集

OVA 編集

Webアニメ 編集

ゲーム 編集

2003年
2005年
2006年
2008年
  • 今日からマ王! 眞マ国の休日(グリエ・ヨザック)
2011年
2012年
2013年
2016年
2017年
  • HIDDEN AGENDA -死刑執行まで48時間-(カール・カーター)
2019年
2020年
2022年
2023年

ドラマCD 編集

  • 大奥 極上音絵巻(副島)
  • 今日からマ王! シリーズ(グリエ・ヨザック)
    • 今日からマ王! はじマりの旅楽団
    • 今日からマ王! みんなのうた
    • 今日からマ王! 今日からマのつく自由業 プロジェクトB
    • 今日からマ王! 聖砂国DX!往路、復路
    • 今日からマ王! 今日からマのつく自由業!
  • ジェラールとジャック(ピエール)
  • JINKI:EXTEND(司会)
  • DRAGON PRINCESS(ヴラッド国王〈ヴラディアス=ドラクル3世〉)
  • ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王「異国の空 黎明の森」(ヴィダル)

吹き替え 編集

担当俳優 編集

キウェテル・イジョフォー
ジャイモン・フンスー
マイク・コルター
ロリー・コクレーン

映画 編集

ドラマ 編集

アニメ 編集

その他 編集

テレビドラマ 編集

特撮 編集

ナレーション 編集

  • 相葉マナブ(テレビ朝日)
  • 宇宙開発 国際競争の歴史(ディスカバリーチャンネル)
  • 新型学問 はまる!ツボ学(日本テレビ)
  • 史上最強の予言者 ジュセリーノ 未来を変える5つの警告(テレビ東京)
  • 知られざるアノ人に会う!熱狂ファンワールド(2016年、日本テレビ)
  • 懐かしのこども番組グラフィティー
  • NY2つの摩天楼(ナショナルジオグラフィックチャンネル)
  • Vシネマ 実録・暴走族シリーズ 極悪 2代目
  • 夕焼け酒場(BS-TBS)

ボイスオーバー 編集

ラジオ 編集

  • 渡部陽一 明日へ喝!(ニッポン放送)

玩具 編集

  • 機界戦隊ゼンカイジャー DXギアトジンガー(2022年1月)
  • 機界戦隊ゼンカイジャー ギアトジンガー -MEMORIAL EDITION-(2023年3月)

その他コンテンツ 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ ベガス-マイアミ合同捜査エピソード
  2. ^ a b c テレビ朝日版
  3. ^ a b c フジテレビ版
  4. ^ a b ソフト版
  5. ^ a b DVD新録版
  6. ^ BSジャパン版
  7. ^ a b c テレビ東京版
  8. ^ ザ・シネマ版
  9. ^ DVD版
  10. ^ 「今日からマ王!」のグリエ・ヨザック役として。

出典 編集

  1. ^ a b c d e 竹田雅則”. 声優グランプリWEB. 声優名鑑. 主婦の友インフォス. 2024年1月31日閲覧。
  2. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年、67頁。ISBN 978-4-09-526302-1 
  3. ^ a b 機界読本 2022, pp. 35–36, 「ZENKAIGER VOICE ACTOR Q&A 竹田雅則」
  4. ^ 出演者名簿』《1999年版》著作権情報センター、1998年、259頁。 
  5. ^ 風人物語”. メディア芸術データベース. 2022年1月18日閲覧。
  6. ^ 今日から 〔○マ〕王!(第1期)”. メディア芸術データベース. 2022年1月18日閲覧。
  7. ^ 今日から〔○マ〕王![第2期]”. メディア芸術データベース. 2022年1月18日閲覧。
  8. ^ 今日からマ*王!(第3期)”. メディア芸術データベース. 2022年1月18日閲覧。
  9. ^ 二十面相の娘”. テレコム・アニメーションフィルム. 2016年5月15日閲覧。
  10. ^ 二十面相の娘”. メディア芸術データベース. 2022年1月18日閲覧。
  11. ^ 真・救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章”. メディア芸術データベース. 2022年1月18日閲覧。
  12. ^ スタッフ キャスト”. 宇宙ショーへようこそ. 2023年5月5日閲覧。
  13. ^ RedAsh -GEARWORLD-[あにめたまご2017]”. メディア芸術データベース. 2022年1月18日閲覧。
  14. ^ 『Days Gone』ウェディングトレーラーが公開! 亡き妻との結婚式の思い出が蘇る……”. ファミ通.com. 2019年4月28日閲覧。
  15. ^ 出演”. 『龍が如く 維新!極』公式サイト. セガ. 2022年9月14日閲覧。
  16. ^ CHARACTERS”. ドラゴンクエストモンスターズ3 魔族の王子とエルフの旅. スクウェア・エニックス. 2023年8月8日閲覧。
  17. ^ ソルト”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月12日閲覧。
  18. ^ マレフィセント2”. ふきカエル大作戦!! (2019年10月18日). 2019年10月20日閲覧。
  19. ^ “ロックダウン”. ワーナー ブラザース ジャパン. https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=57541& 2021年5月17日閲覧。 
  20. ^ ターザン:REBORN”. ふきカエル大作戦!! (2016年7月21日). 2017年7月24日閲覧。
  21. ^ ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷”. ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント. 2020年12月18日閲覧。
  22. ^ ザ・ラスト・マーセナリー -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2021年8月3日). 2021年8月8日閲覧。
  23. ^ 007 スペクター”. ふきカエル大作戦!!. 話題のふきカエ. 2022年1月18日閲覧。
  24. ^ “ダンボ”. ふきカエル大作戦!!. (2019年3月29日). https://www.fukikaeru.com/?p=11423 2019年3月30日閲覧。 
  25. ^ ブラック アンド ブルー”. ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント. 2020年9月4日閲覧。
  26. ^ フリー・ガイ -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2021年8月5日). 2021年8月5日閲覧。
  27. ^ プロメテウス[ザ・シネマ新録版]”. ふきカエル大作戦‼︎ (2017年12月2日). 2017年12月5日閲覧。
  28. ^ ARROW - アロー|AXN - 海外ドラマチャンネル”. AXN. 2014年7月10日閲覧。
  29. ^ ジャンゴ ザ・シリーズ キャスト&スタッフ”. スターチャンネル. 2023年6月3日閲覧。
  30. ^ 「ゼンカイジャー」浅沼晋太郎や梶裕貴のコメント到着、中田譲治は恐怖の大王に”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年1月31日). 2021年1月31日閲覧。

参考文献 編集

  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK ZENKAIGER ZENRYOKU ZENKAI! 機界戦隊ゼンカイジャー 公式完全読本 全力全開!』ホビージャパン、東京〈ホビージャパンMOOK〉、2022年6月17日。ISBN 978-4-7986-2857-8 

外部リンク 編集