メインメニューを開く

概要編集

女優と芸人、ドラマとコントの合体をテーマに、3本の短編ドラマをオムニバス形式で綴る。

殺したかもしれない編集

あらすじ編集

人気恋愛小説家・朝倉孝太郎は女性にだらしなく、既婚者でありながら秘書の葉月と不倫をしていた。新年早々の元日、朝倉は仕事場の高級ホテルで葉月から「奥さんを殺したかもしれない」と告げられてしまう…。

キャスト編集

スタッフ編集

告白編集

あらすじ編集

飯塚、角田、豊本、の幼なじみ3人は、小学4年の時に転校して以来不通だったひとみから、ハガキで旅館に呼び出される。てっきり同窓会だと思って参加した3人だったが、ひとみの目的は別な事にあった…。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 原作:東京03
  • 脚本:松田裕子
  • 演出:水田伸生

青い鳥編集

あらすじ編集

山田は1つ年上の先輩美里に好意を寄せているものの、男として見てもらえないことから、なかなか告白出来ずにいた。 そんなある日、山田にニューヨークへの転勤の辞令が下り、送別会が開かれることに…。

キャスト編集

スタッフ編集

スタッフ編集

その他編集

元ネタとなったコントは下記の作品から視聴する事が出来る。

  • 「殺したかもしれない」(ドランクドラゴン)
    • 「ドランクドラゴン 単独ライブ『火の位』」(TDKコア、2004年2月25日)
  • 「告白(元ネタ題名は「温泉旅行」)」(東京03)
  • 「青い鳥」(バナナマン)
    • 「bananaman live kurukuru bird」(ホリプロ、2006年12月6日)

外部リンク編集