笠井山トンネル(かさいやまトンネル)は、岡山県岡山市北区笠井山を貫く山陽自動車道トンネル。山陽道では、山口県にある関戸トンネルに続いて2番目に距離が長い。

笠井山トンネル
概要
位置 岡山県の旗 岡山県
現況 供用中
所属路線名 E2 山陽自動車道
起点 岡山県岡山市北区
終点 同上
運用
開通 1993年平成5年)12月16日
管理 西日本高速道路株式会社
通行対象 自動車
通行料金 有料
技術情報
全長 3,197 m(上り線)
3,181 m(下り線)
道路車線数 2車線(上り線)
2車線(上り線)
設計速度 80 km/h
11 m×2
テンプレートを表示

概要

編集
  • 上り線(神戸方面)長さ:3,197 m
  • 下り線(広島坂出方面)長さ:3,181 m

※トンネル距離数はトンネル入口手前に設置された標識の記載によるもの。

歴史

編集
E2 山陽自動車道
(13) 山陽IC - 笠井山TN - (14) 岡山IC

関連項目

編集

外部リンク

編集