メインメニューを開く

笠利町(かさりちょう)は、鹿児島県奄美大島北東部にあったで、大島郡に属した。

かさりちょう
笠利町
廃止日 2006年3月20日
廃止理由 新設
名瀬市住用村笠利町奄美市
現在の自治体 奄美市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 鹿児島県
大島郡
団体コード 46528-3
面積 60.23km2
総人口 6,804
(2006年1月1日)
隣接自治体 龍郷町
町の木 シャリンバイ
町の花 シャリンバイ
笠利町役場
所在地 894-0595
鹿児島県大島郡笠利町大字中金久141番地
座標 東経129度41分
北緯28度27分
 表示 ウィキプロジェクト

2006年3月20日名瀬市および住用村と合併して奄美市となり、奄美市の地域自治区となった[1]

目次

地理編集

奄美大島の最北東端に位置する。

歴史編集

行政編集

  • 町長 : 朝山毅

地域編集

教育編集

高等学校編集

中学校編集

小学校編集

  • 笠利町立笠利小学校
  • 笠利町立赤木名小学校
  • 笠利町立節田小学校
  • 笠利町立緑が丘小学校
  • 笠利町立宇宿小学校
  • 笠利町立手花部小学校
  • 笠利町立屋仁小学校
  • 笠利町立佐仁小学校

交通編集

編集

空港編集

バス路線編集

道路編集

主要道路編集

名所・旧跡・観光スポット編集

祭事・催事編集

  • あやまる祭

著名な出身者編集

脚注編集

関連項目編集