第1回ジャパンフットボールリーグ

ジャパンフットボールリーグ > 第1回ジャパンフットボールリーグ

第1回ジャパンフットボールリーグは1992年度に開催されたジャパンフットボールリーグ(JFL)のリーグ戦である。優勝は1部がヤマハ発動機サッカー部、2部が中央防犯サッカー部であった。

第1回ジャパンフットボールリーグ
シーズン 1992
優勝 1部:ヤマハ発動機サッカー部
2部:中央防犯サッカー部
昇格 2部→1部:
中央防犯サッカー部
京都紫光サッカークラブ
降格 1部→2部:
本田技研工業サッカー部
NKKサッカー部
2部→地域リーグ:
田辺製薬サッカー部
大阪ガスサッカー部
1993

概要編集

第1回JFLの参加クラブは、日本サッカーリーグ(JSL)1部・2部の合計28チームの内、1993年より日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟した9チームおよび読売サッカークラブ・ジュニオール (1992年解散) を除く内の18チームと全国地域リーグ決勝大会を勝ち抜いた大阪ガスと西濃運輸を合わせた20クラブであり、20クラブを2つのカテゴリに分類した10クラブずつの2部制で実施された。

1部編集

JFL1部はJ1と呼ばれる。

大会概要編集

  • 10チームで2回戦のリーグ戦で行われた。

参加クラブ編集

呼称 正式名称 監督 主なホームゲーム会場 前年度成績 備考
ヤマハ ヤマハ発動機サッカー部   ヤマハ磐田サッカー場 JSL1部3位
東芝 東芝サッカー部   川崎市等々力陸上競技場 JSL1部4位
日立 日立製作所サッカー部   日立柏サッカー場 JSL1部9位
本田技研 本田技研工業サッカー部   本田技研都田サッカー場 JSL1部10位
フジタ フジタサッカークラブ   平塚競技場 JSL2部1位
ヤンマー ヤンマーディーゼルサッカー部   神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 JSL2部3位
NKK NKKサッカー部   川崎市等々力陸上競技場 JFL2部4位
富士通 富士通サッカー部   大和市営大和スポーツセンター競技場
厚木市荻野運動公園競技場
JSL2部5位
大塚製薬 大塚製薬サッカー部   大塚製薬徳島工場グラウンド JSL2部6位
東京ガス 東京ガスサッカー部   国立西が丘サッカー場
江戸川区陸上競技場
JSL2部7位

年間順位編集

順位 クラブ 勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 ヤマハ 44 13 5 0 37 6 +31
2位 日立 40 12 4 2 37 19 +18
3位 フジタ 31 9 4 5 37 22 +15
4位 ヤンマー 24 7 3 8 23 19 +4
5位 東芝 23 6 5 7 30 29 +1
6位 富士通 20 5 5 8 19 27 -8
7位 東京ガス 20 5 5 8 22 34 -12
8位 大塚製薬 18 4 6 8 17 29 -12
9位 本田技研 16 4 4 10 19 36 -17
10位 NKK 11 2 5 11 12 32 -20
自動降格

得点ランキング編集

順位 選手名 クラブ 得点数
1 中山雅史 ヤマハ 13
ロペス 日立
3 野口幸司 フジタ 11
ビジャール 東芝
5 アンドレ ヤマハ 8
ワグネル フジタ
楊朝輝 富士通
カルバリオ 東京ガス

アシストランキング編集

順位 選手名 クラブ アシスト数
1 アンドレ ヤマハ 8
名良橋晃 フジタ
3 大熊裕司 日立 7
ピッタ フジタ
ビジャール 東芝

2部編集

JFL2部はJ2と呼ばれる。

大会概要編集

  • 10チームで2回戦のリーグ戦で行われた。

参加クラブ編集

呼称 正式名称 監督 主なホームゲーム会場 前年度成績 備考
川崎製鉄 川崎製鉄サッカー部   岡山県総合グラウンド陸上競技場 JSL2部8位
NTT関東 NTT関東サッカー部   鴻巣市立陸上競技場
川越運動公園陸上競技場
JSL2部9位
甲府クラブ 甲府サッカークラブ   山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 JSL2部10位
コスモ石油 コスモ石油サッカー部   四日市中央緑地陸上競技場 JSL2部11位
中央防犯 中央防犯サッカー部   藤枝市民グラウンドサッカー場 JSL2部12位
東邦チタニウム 東邦チタニウムサッカー部   不明 JSL2部13位
京都紫光 京都紫光サッカークラブ   京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 JSL2部14位
田辺製薬 田辺製薬サッカー部   不明 JSL2部15位
大阪ガス 大阪ガスサッカー部   不明 関西1部1位 全国地域リーグ決勝大会1位により昇格
西濃運輸 西濃運輸サッカー部   大垣市浅中公園陸上競技場
長良川球技メドウ
東海1部1位 全国地域リーグ決勝大会3位により昇格
※特記事項

年間順位編集

順位 クラブ 勝点 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失差
1位 中央防犯 38 12 2 4 46 21 +25
2位 京都紫光 37 11 4 3 39 17 +22
3位 川崎製鉄 35 11 2 5 32 17 +15
4位 コスモ石油 30 9 3 6 26 21 +5
5位 甲府クラブ 28 9 1 8 26 29 -3
6位 NTT関東 22 5 7 6 24 20 +4
7位 西濃運輸 19 4 7 7 20 29 -9
8位 東邦チタニウム 14 2 8 8 9 19 -10
9位 田辺製薬 14 3 5 10 17 32 -15
10位 大阪ガス 12 3 3 12 14 48 -34
1部昇格
自動降格

得点ランキング編集

順位 選手名 クラブ 得点数
1 ピッコリ 中央防犯 18
2 遠藤孝弘 中央防犯 16
3 ジバ 京都紫光 14

アシストランキング編集

順位 選手名 クラブ アシスト数
1 ホルヘ 中央防犯 13
ロペス 京都紫光
3 ジャイール正岡 京都紫光 7

関連項目編集