メインメニューを開く

第1回明治神宮野球大会は、1970年11月6日から11月10日まで明治神宮野球場および明治神宮第二球場で行われた大学野球の大会である。明治神宮鎮座50年を記念して行われた。優勝は東海大学、準優勝は中京大学だった。

目次

表彰編集

  • 優勝校には明治神宮宮司より表彰状ならびに優勝旗、優勝メダル、明治神宮崇敬会理事長より明治神宮崇敬会優勝杯が贈られる。
  • 準優勝校にも財団法人全日本大学野球連盟副会長より表彰状ならびに準優勝メダル、明治神宮崇敬会理事長より明治神宮崇敬会準優勝杯が贈られる。

出場校編集

試合結果編集

1回戦編集

11月6日

  • 中京大学 10 - 2 福井工業大学(7回コールド)
  • 広島商科大学 5 - 1 神奈川大学
  • 中央大学 9 - 0 日本大学農獣医学部(7回コールド)
  • 東海大学 7 - 0 愛媛大学(7回コールド)

11月7日

  • 千葉商科大学 3x - 2 福岡工業大学(延長11回)
  • 関西大学 8 - 1 札幌大学(8回コールド)
  • 八幡大学 1 - 0 法政大学(延長15回)

準々決勝編集

11月8日

  • 東海大学 3 - 1 中央大学
  • 中京大学 5 - 0 広島商科大学
  • 関西大学 3 - 1 東北工業大学(延長11回)
  • 千葉商科大学 4 - 2 八幡大学

準決勝編集

11月9日

  • 中京大学 5x - 4 千葉商科大学(延長11回)
  • 東海大学 1 - 0 関西大学

決勝編集

11月10日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
中京大学 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 5 0
東海大学 4 0 1 0 1 0 0 1 X 7 11 1
  1. (中) : 榎本、尾関 - 大島忠
  2. (東) : 川端 - 岡田