第1次ネルー内閣(だいいちじネルーないかく、英語: First Nehru ministry)は、インド国民会議派ジャワハルラール・ネルーが初代首相に任命され、1947年8月15日から1952年4月15日まで続いたインド内閣である。

第1次ネルー内閣
インドの旗 インド 第1代内閣
The first Cabinet of independent India.jpg
成立年月日1947年8月15日
終了年月日1952年4月15日
組織
首相ジャワハルラール・ネルー
与党インド国民会議
詳細
成立直前の選挙1945年インド総選挙
議会任期5年
次内閣第2次ネルー内閣英語版

閣僚編集

役職 氏名 政党
首相
外務大臣
科学研究大臣
ジャワハルラール・ネルー インド国民会議
副首相 ヴァッラブバーイー・パテール インド国民会議
内務大臣 ヴァッラブバーイー・パテール インド国民会議
チャクラヴァルティー・ラージャゴーパーラーチャーリー インド国民会議
Kailash Nath Katju インド国民会議
情報・報道大臣 ヴァッラブバーイー・パテール インド国民会議
R. R. Diwakar インド国民会議
財務大臣 R. K. Shanmukham Chetty インド国民会議
ジョン・マタイ英語版 インド国民会議
C・D・デシュマク英語版 インド国民会議
法務大臣 ビームラーオ・アンベードカル 指定カースト連合
国防大臣 バルデブ・シン英語版 Panthic Party
鉄道・運輸大臣 ジョン・マタイ インド国民会議
N. Gopalaswami Ayyangar インド国民会議
教育大臣 マウラナ・アザド英語版 インド国民会議
食料・農業大臣 ラージェーンドラ・プラサード インド国民会議
産業・供給大臣 シャヤマ・プラサド・ムカジー英語版 ヒンドゥー大連合
労働大臣 ジャジバン・ラム英語版 インド国民会議
商務大臣 C・H・バーバー英語版 インド国民会議
逓信大臣 Rafi Ahmed Kidwai インド国民会議
厚生大臣 アムリット・カウアー英語版 インド国民会議
建設・鉱山・電力大臣 Narhar Vishnu Gadgil インド国民会議
救済復興大臣 クシティッシュ・チャンドラ・ネオジー英語版 インド国民会議
無任所大臣 N. Gopalaswami Ayyangar インド国民会議
モハンラル・サクシーナ英語版 インド国民会議