第1軍団 (ギリシャ軍)

第1軍団(I Army Corps)は、ギリシャ陸軍軍団の一つ。第1軍の指揮下に入っており、東方部隊の管理を行う。

第1軍団 (ギリシャ軍)
創設 1912年
所属政体 ギリシャ
所属組織 ギリシャ軍
ギリシャ陸軍
部隊編制単位 軍団
所在地 コザニ
標語 Μολών λαβέ
(来たりて、取れ)
上級単位 第1軍
テンプレートを表示

司令部は、コザニに置かれている。

編制編集

  • 第8歩兵師団
    • 司令部中隊
    • 3/40エヴゾン連隊
    • 第8機甲騎兵大隊
    • 第583歩兵大隊
    • 第625歩兵大隊
    • 第628歩兵大隊
    • 第708歩兵大隊
  • 第9歩兵旅団
  • 第10歩兵旅団
  • 第15歩兵旅団
  • 第24機甲旅団
  • 第1機甲騎兵大隊
  • 軍団工兵部隊
  • 第586新兵訓練センター
  • 第488通信大隊
  • 司令部大隊

部隊章編集

この部隊の部隊章の標語ともなっているモーロン・ラベは「来たりて、取れ」という意味である。テルモピュライの戦いで、数十万人の圧倒的戦力で迫るペルシア王クセルクセス1世の降伏勧告に対して、僅か300人のスパルタ重装歩兵を率いるスパルタ王レオニダス1世はこう答えた。

関連項目編集