メインメニューを開く

日清戦争における第1軍編集

日清戦争において1894年明治27年)9月1日に編成され、戦後の1895年5月28日に解散した。

第1軍の人事編集

兵站部編集

所属部隊編集

日露戦争における第1軍編集

日露戦争において1904年(明治37年)2月5日に編成され、戦後の1905年12月9日に解散した。

第1軍の人事編集

所属部隊編集

支那事変における第1軍編集

支那事変勃発後の1937年昭和12年)8月31日に、天津に駐屯していた支那駐屯軍から改編され、同時に新設された北支那方面軍戦闘序列に入った。主に華北方面を作戦地域とし、終戦時は太原に在った。

軍概要編集

  • 通称号:乙
  • 編成時期:1937年8月31日
  • 上級部隊:北支那方面軍
  • 最終位置:太原

歴代司令官編集

歴代参謀長編集

最終司令部構成編集

  • 司令官:澄田賚四郎中将
  • 参謀長:山岡道武少将
  • 高級参謀:伊藤一郎中佐
  • 兵器部長:高森孝平大佐
  • 経理部長:江口猪四郎主計大佐
  • 軍医部長:近藤治三郎軍医大佐
  • 軍獣医部長:佐々木茂獣医大佐
  • 法務部長:高柳貞槌法務少佐

最終所属部隊編集

砲兵・輸送・通信部隊
  • 独立山砲兵第24大隊
  • 自動車第27連隊:相馬誠次少佐
  • 独立輜重兵第1連隊:佃曻大佐
  • 電信第9連隊:杉野俊三郎大佐
兵站病院
  • 第162兵站病院:三浦大三郎軍医大佐
  • 第163兵站病院:岡本八十一軍医大佐(最終位置:臨汾)
  • 第164兵站病院(最終位置:運城)
  • 第194兵站病院(最終位置:潞安)
  • 第195兵站病院:遠藤吉雄軍医中佐(最終位置:陽泉)
  • 第196兵站病院

関連項目編集