第12回日本選手権水泳競技大会

第12回日本選手権水泳競技大会兼第11回ベルリンオリンピック競技大会代表選手選考会(だい12かいにほんせんしゅけんすいえいきょうぎたいかいけんだい11かいべるりんおりんぴっくきょうぎたいかいだいひょうせんしゅせんこうかい)は、1936年5月29日から5月31日まで3日間の日程で明治神宮水泳場を会場に開催された[1][2]。主催は日本水上競技連盟

大会結果編集

男子編集

種目
自由形
100m 遊佐正憲
日本大学
57秒8 新井茂雄
立教大学
58秒4 田口正治
立教大学
1分00秒0
200m 田口正治
立教大学
2分14秒8 新井茂雄
立教大学
2分15秒6 杉浦重雄
早稲田大学
2分16秒0
400m 鵜藤俊平
立教大学
4分54秒4 寺田登
慶應義塾大学
4分55秒2 根上博
立教大学
4分55秒6
1500m 鵜藤俊平
立教大学
19分45秒6 石原田愿
明治大学
19分45秒6 寺田登
慶應義塾大学
19分46秒2
背泳ぎ
100m 児島泰彦
慶應義塾大学
1分10秒2 明文一
日立鉱山
1分11秒2 清川正二
商大OB
1分11秒4
平泳ぎ
200m 葉室鉄夫
日本大学
2分43秒4 小池礼三
慶應義塾大学
2分45秒8 伊藤三郎
明治大学
2分47秒4

女子編集

種目
自由形
100m 古田つね子
中泉女
1分14秒2
日本新
小島一枝
椙山女学園
1分14秒2
日本新
守岡初子
茨木
1分16秒2
400m 守岡初子
茨木
5分58秒4 古田つね子
中泉女
6分15秒0 福島ヒロ子
東京府四女
6分17秒0
背泳ぎ
100m 泉百合子
京府二女
1分29秒8 北島静子
椙山女学園
1分31秒4 小田アイ子
筑紫高等女学校
1分33秒2
平泳ぎ
200m 前畑秀子
椙山女学園
3分05秒4 壺井宇乃子
日女体専
3分17秒0 村尾充子
長崎女
3分20秒8

オリンピック代表選手編集

競技の結果、以下の選手がオリンピック代表選手に選出された[3]

参考文献編集

  • 日本水泳連盟 『水連四十年史』 1969年、135頁

脚注編集

外部リンク編集