メインメニューを開く

第12回選抜中等学校野球大会(だいじゅうにかいせんばつちゅうとうがっこうやきゅうたいかい)は、1935年昭和10年)3月28日から4月7日までの間、兵庫県武庫郡鳴尾村(現在の西宮市)の甲子園球場で行われた選抜中等学校野球大会である。

日本の旗 第12回選抜中等学校野球大会
試合日程 1935年3月28日 - 4月7日
出場校 20校
優勝校 岐阜商岐阜、2年ぶり2回目)
試合数 20(再試合1)試合
入場行進曲 陽は舞いおどる甲子園
選手宣誓 熊谷直之(愛知東邦商
始球式 高石真五郎大阪毎日新聞社主筆)
大会本塁打 0本塁打
 < 19341936 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

第10回大会より東海地方の学校の躍進が目立っていたが、今大会ではそれが著しく、ベスト8のうち4校、ベスト4のうち3校を東海勢が占めた。

目次

出場校編集

試合結果編集

1回戦編集

  • 愛知商 5 - 4 関西学院中
  • 下関商 2 - 0 海南中
  • 東邦商 7 - 3 小倉工
  • 大分商 4 - 3 海草中

2回戦編集

  • 岐阜商 11 - 2 徳島商
  • 島田商 5 - 2 米子中
  • 愛知商 5 - 3 下関商
  • 松山商 5 - 0 日新商
  • 広陵中 5 - 2 平安中
  • 中京商 5 - 1 育英商
  • 東邦商 6 - 1 大分商
  • 浦和中 12 - 7 嘉義農林

準々決勝編集

  • 岐阜商 5 - 0 島田商
  • 愛知商 1 - 0 松山商
  • 広陵中 7 - 3 中京商
  • 東邦商 7 - 4 浦和中

準決勝編集

  • 岐阜商 1 - 1 愛知商(5回裏途中降雨再試合)
  • 岐阜商 3x - 2 愛知商(再試合、延長10回)
  • 広陵中 5 - 1 東邦商

決勝編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
岐阜商 1 0 0 2 4 0 0 0 0 5
広陵中 0 0 2 2 0 0 0 0 0 4
  1. (岐) : 松井 - 加藤三
  2. (広) : 川口 - 門前

大会本塁打編集

なし

関連項目編集