メインメニューを開く

第13戦車中隊(だいじゅうさんせんしゃちゅうたい、JGSDF 13th Tank Troop)は、岡山県勝田郡奈義町日本原駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊第13旅団隷下の機甲科部隊である。

第13戦車中隊
0440 教育訓練等 47.jpg
 第13戦車中隊
創設 1999年(平成11年)3月29日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位 中隊
兵科 機甲科
所在地 岡山県勝田郡奈義町
編成地 日本原
上級単位 第13旅団
テンプレートを表示

部隊マークは、中国の名将である毛利元就の「三本の訓」にちなんで、三本の矢を握ったものに日の丸を組み合わせ たもの。

沿革編集

  • 1962年(昭和37年)1月18日:今津駐屯地において第13戦車大隊が編成完結(3個戦車中隊基幹)[1]
  • 1965年(昭和40年)6月30日:日本原駐屯地へ移駐[2]
  • 1970年(昭和45年)3月10日:師団改編に伴い、第4戦車中隊を新編。
  • 1981年(昭和56年)3月25日:第2混成団新編により、第4戦車中隊を第2混成団戦車隊に改編。
  • 1990年(平成02年)3月26日:戦車北転事業の影響により、第3戦車中隊を廃止。
  • 1999年(平成11年)3月29日:旅団化に伴い、第13戦車中隊に縮小改編[3]
  • 2004年(平成16年)3月29日:後方支援体制変換に伴い、整備部門を第13後方支援隊第2整備中隊へ移管。
  • 2008年(平成20年)3月26日:第4戦車小隊を廃止。
  • 時期未定:戦車削減の方針により廃止予定。

部隊編成編集

  • 中隊本部
    • 中隊本部班
    • 補給班
    • 通信班
  • 偵察小隊
  • 第1戦車小隊
  • 第2戦車小隊
  • 第3戦車小隊

主要装備編集

出典編集

  • PANZER臨時増刊 ウォーマシンレポート50 陸上自衛隊の戦車部隊 その歴史と現状 アルゴノート社 2016
  • 陸上自衛隊機甲科全史 菊池征男著 イカロス出版 2017

脚注編集

  1. ^ 今津駐屯地沿革
  2. ^ 日本原駐屯地
  3. ^ 所属人員が中隊規模しか存在していなかった為、実質的には戦車の余剰整理を行ったのみで規模的には大きな変化は無し

関連項目編集

外部リンク編集