メインメニューを開く

第13高射特科中隊(だいじゅうさんこうしゃとっかちゅうたい、JGSDF 13th Antiaircraft Artillery Troop)は、岡山県勝田郡奈義町日本原駐屯地に駐屯する、第13旅団の隷下部隊である。

第13高射特科中隊
創設 1999年(平成11年)3月29日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位 中隊
兵科 特科
所在地 岡山県勝田郡奈義町
編成地 日本原
上級単位 第13旅団
担当地域 岡山県
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1962年(昭和37年)1月18日:第13特科連隊第6大隊として姫路駐屯地において編成完結。
  • 1971年(昭和46年)3月25日:第13特科連隊(第1・第2大隊欠)が日本原駐屯地に移駐。
  • 1975年(昭和50年)3月26日:35mm2連装高射機関砲 L-90の配備に伴い、第1~第5射撃隊から第1・第2高射中隊に改編。
  • 1991年(平成03年)3月29日:第13特科連隊第6大隊が第13高射特科大隊として分離・独立、師団直轄となる。
  • 1999年(平成11年)3月29日:旅団への改編に伴い第13高射特科大隊から第13高射特科中隊に縮小改編。
  • 2004年(平成16年)3月29日:後方支援体制変換に伴い、整備部門を第13後方支援隊第2整備中隊へ移管。

部隊編成編集

主要装備編集

脚注編集

出典編集

『高射のあゆみ二十年』 高射学校編 1982年

関連項目編集

外部リンク編集