メインメニューを開く

第14回カンヌ国際映画祭は、1961年5月3日から18日にかけて開催された。

目次

受賞結果編集

審査員編集

コンペティション部門編集

上映作品編集

コンペティション部門編集

アルファベット順。邦題のない場合は原題の下、カッコ内に英題。
題名
原題
監督 製作国
A Primeira Missa
(The First Miss)
リーマ・バレット   ブラジル
レーズン・イン・ザ・サン
A Raisin in the Sun
ダニエル・ペトリ   アメリカ合衆国
生きる歓び
Che gioia vivere
ルネ・クレマン   イタリア  フランス
Dan Cetrnaesti
(The Fourteen Days)
ズドラコフ・ヴェリミロヴィッチ   ユーゴスラビア
Darclée ミハイ・ヤコブ   ルーマニア
Der Letzte Zeuge
(The Last Witness)
ヴォルフガング・シュタウテ   西ドイツ
Domaren
(The Judge)
アルフ・シェーベルイ   スウェーデン
Dúvad
(The Brute)
ゾルタン・ファーブリ   ハンガリー
El Centroforward murió al amanecer
(That Forward Center Dies at Dawn)
レネ・ムヒカ   アルゼンチン
さよならをもう一度
Goodbye Again
アナトール・リトヴァク   アメリカ合衆国
Het Mes
(The Knife)
フォンス・ラデメーカーズ   オランダ
Hoodlum Priest アーヴィン・カーシュナー   アメリカ合衆国
I Like Mike ピーター・フライ   イスラエル
Il Relitto
(The Wastrel)
マイケル・カコヤニス   イタリア  ギリシャ
Kazaki
(The Cossacks)
ワシリー・プローニン   ソビエト連邦
ふたりの女
La ciociara
ヴィットリオ・デ・シーカ   イタリア
La Mano en la Trampa
(The Hand in the Trap)
レオポルド・トーレ・ニルソン   アルゼンチン
鞄を持った女
La ragazza con la valigia
ヴァレリオ・ズルリーニ   イタリア
ビアンカ
La viaccia
マウロ・ボロニーニ   イタリア
空と泥
Le ciel et la boue
ピエール=ドミニク・ゲソー   フランス
非行少年の夜
Line
レインハルト・クリステンセン   ノルウェー
Madalena ディノス・ディモプーロス   ギリシャ
尼僧ヨアンナ
Matka Joanna od aniolów
イェジー・カヴァレロヴィチ   ポーランド
おとうと 市川崑   日本
Piesen o sivom holubovi
(A Song About the Gray Pigeon)
スタニスラフ・バラバス   チェコスロバキア
Plein sud ガストン・ド・ジェルラシュ   ベルギー
戦場
Повесть пламенных лет
ユーリア・ソーンツェワ   ソビエト連邦
愛の絆
The Mark
ガイ・グリーン   イギリス
かくも長き不在
Une aussi longue absence
アンリ・コルピ   フランス
ビリディアナ
Viridiana
ルイス・ブニュエル   スペイン

外部リンク編集