メインメニューを開く

第14回選抜中等学校野球大会は、1937年昭和12年)3月28日から4月5日[1]まで甲子園球場で行われた選抜中等学校野球大会である。

日本の旗 第14回選抜中等学校野球大会
試合日程 1937年3月28日 - 4月5日
出場校 20校
優勝校 浪華商大阪、初優勝)
試合数 19試合
入場行進曲陽は舞いおどる甲子園
選手宣誓 竹村朝治(愛知愛知商
始球式 奥村信太郎大阪毎日新聞社会長)
大会本塁打 0本塁打
 < 19361938 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

この大会より選抜代表校に対し、選抜旗が贈られることとなり、入場式では各校が選抜旗を掲げて行進した。

目次

出場校編集

組み合わせ・試合結果編集

1回戦 - 準決勝編集

1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
 

 
 中京商 4
 慶応商工 0
 

 
 中京商 2
 平安中 0
 

 
 平安中 4
 市岡中 2
 

 
 中京商 4

 東邦商 1
 東邦商 8

 丸亀商 4
 東邦商 7

 島田商 2
 島田商 5

 小倉工 0
 東邦商 7

 岐阜商 2
 岐阜商 5

 愛知商 2
 岐阜商 5

 
 滝川中 3
 滝川中 27     
 浦和中 0     


- 2回戦 準々決勝 準決勝
 

 
 浪華商 7
 和歌山商 0
 

 
 浪華商 4
 下関商 0
 

 
 下関商 3
 享栄商 0
 

 
 浪華商 6
 徳島商 1
 

 
 徳島商 2
 福岡工 1
 

 
 徳島商 5
 熊本商 1
 

 
 熊本商 4
 
 甲陽中 1
      
      

決勝編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中京商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
浪華商 0 1 0 1 0 0 0 0 X 2
  1. (中) : 野口二 - 松井
  2. (浪) : 村松 - 福居
  3. 審判:球審…天知、塁審…橋本・野本・伊達

大会本塁打編集

なし

脚注編集

  1. ^ 大阪毎日新聞、1937年4月6日付朝刊1面。

関連項目編集

外部リンク編集