第15回ジャパンボウル

第15回ジャパンボウル1990年1月14日横浜スタジアムで行われたカレッジフットボールのオールスター東西対抗戦。東軍と西軍にはそれぞれ33人が選ばれた[1]マイカルがスポンサーを務めた。東軍が24-10で2年連続5回目の勝利をあげた[2]

第15回ジャパンボウル
1 2 3 4
東軍 7 10 7 0 24
西軍 10 0 0 0 10
開催日 1990年1月14日
スタジアム 横浜スタジアム
開催地 横浜市
入場者数 27,000

試合経過編集

全米トップのシーズン1,793ヤードを獲得したインディアナ大学のRBアンソニー・トンプソン、シーズン2位のランを見せたカリフォルニア州立大学フラトン校マイク・プリングル英語版が出場した[1]

東軍が先制TDをあげた後、西軍は7-10と逆転したが、第2Qにアンソニー・トンプソン英語版が逆転のTDランをあげた。トンプソンはさらにTDをあげる活躍を見せた。西軍はミスを連発し、東軍が24-10で小利した。MVPにはトンプソン、最優秀攻撃選手にルイジアナ州立大学のトニー・モス(Tony Moss)、最優秀守備選手にフロリダ州立大学リロイ・バトラー英語版が選ばれた[2]

東軍のトンプソンはジャパンボウルタイ記録となる3つめのタッチダウンを狙ったが西軍守備陣にゴール前でタックルされ記録達成はならなかった[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b アメリカンフットボールのジャパンボウル出場選手を発表 読売新聞 1989年12月15日 東京朝刊19ページ
  2. ^ a b [アメフト ジャパンボウル]14日 東軍、2年連続優勝 MVPはトンプソン 読売新聞 1990年1月15日 朝刊20ページ
  3. ^ ジャパンボウル トンプソンが最優秀選手に 東軍が連勝 フットボール 朝日新聞 1990年1月15日東京朝刊24ページ