第15回全国大学サッカー選手権大会

第15回全国大学サッカー選手権大会1966年12月24日から12月27日にかけて開催された全日本大学サッカー選手権大会である。早稲田大学が11年ぶり2回目の優勝を果たした。

1966 第15回全国大学サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1966年12月24日-12月27日
参加チーム数 16
優勝 早稲田大学
準優勝 中央大学
試合総数 16
ゴール数 61 (1試合平均 3.81点)
テンプレートを表示

概要編集

今大会より自由参加制を廃止し、地域代表制となる(出場回数はリセットされる)。

9地域の代表16校が参加した。

上位4チームには、第46回天皇杯全日本サッカー選手権大会の出場権が与えられた。

大会日程編集

開催競技場編集

出場大学編集

試合日程・結果編集

1回戦編集

1966年12月24日
早稲田大学 3 - 0 広島商科大学
釜本   前30分
細谷   前33分
  後25分
三ツ沢球技場

1966年12月24日
明治大学 5 - 0 松山商科大学
菊川3  , , 
泉2  , 
三ツ沢球技場

1966年12月24日
東京教育大学 2 - 1 九州産業大学
三ツ沢球技場

1966年12月24日
関西大学 2 - 0 愛知学院大学
駒沢競技場

1966年12月24日
関西学院大学 1 - 0 中京大学
駒沢競技場

1966年12月24日
慶應義塾大学 3 - 0 東北学院大学
駒沢競技場

1966年12月24日
大阪商業大学 7 - 2 北海道教育大学岩見沢校
駒沢第二球技場

1966年12月24日
中央大学 3 - 0 信州大学
駒沢第二球技場

準々決勝編集

1966年12月25日
早稲田大学 4 - 3 明治大学
得点者不明2  , 
田辺   後25分
細谷   後42分
得点者不明  
福田   後21分
郡山   後44分
三ツ沢球技場

1966年12月25日
東京教育大学 3 - 0 関西大学
三ツ沢球技場

1966年12月25日
関西学院大学 3 - 1 慶應義塾大学
駒沢競技場

1966年12月25日
大阪商業大学 1 - 4 中央大学
駒沢競技場

準決勝編集

1966年12月26日
早稲田大学 4 - 1 東京教育大学
細谷   前2分
釜本   前43分
田辺   後29分
森 (PK)  
山田   後16分
駒沢競技場

1966年12月26日
関西学院大学 0 - 1 中央大学
  前3分 (pen.)
駒沢競技場

三位決定戦編集

1966年12月27日
東京教育大学 3 - 0
延長
関西学院大学
駒沢競技場

決勝編集

1966年12月27日
早稲田大学 4 - 0 中央大学
釜本   前14分
中村   後22分
田辺   後40分
田辺   後42分
駒沢競技場

最終結果編集

第15回全国大学サッカー選手権大会
優勝チーム
早稲田大学
9年ぶり2回目

主な出場選手編集

脚注編集

  1. ^ a b c 自由参加制時代に1回出場
  2. ^ 自由参加制時代に13回出場
  3. ^ 自由参加制時代に9回出場
  4. ^ a b 自由参加制時代に14回出場
  5. ^ 自由参加制時代に11回出場
  6. ^ 自由参加制時代に9回出場・棄権1回
  7. ^ a b 自由参加制時代に5回出場
  8. ^ 自由参加制時代に棄権1回
  9. ^ 自由参加制時代に2回出場
  10. ^ 自由参加制時代に3回出場
  11. ^ 自由参加制時代に10回出場

出典編集

  • “参加校を16に限定”. 朝日新聞. (1966年11月4日) 
  • “中大ばど代表16校が決る”. 朝日新聞. (1966年12月12日) 
  • “組合せ決る”. 朝日新聞. (1966年12月15日) 
  • “焦点は早大—中大戦”. 朝日新聞. (1966年12月24日) 
  • “地方勢、早くも姿消す”. 朝日新聞. (1966年12月25日) 
  • “早大・東教大・関学・中大の準決勝進出決る”. 朝日新聞. (1966年12月26日) 
  • “早大。中大で決勝”. 朝日新聞. (1966年12月27日) 
  • “早大、学生日本一に”. 朝日新聞. (1966年12月28日) 
  • “気力充実した早大”. 朝日新聞. (1966年12月28日) 

関連項目編集