メインメニューを開く

第15回全日本中学校陸上競技選手権大会

第15回全日本中学校陸上競技選手権大会(だい15かいぜんにほんちゅうがっこうりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい)は、1988年8月20日 - 8月21日郡山総合運動場開成山陸上競技場で行われた、陸上競技の大会である。 この大会より男女共リレー種目が導入された。

競技種目編集

達成された記録等編集

  • 高松仁美は走幅跳で大会初の2年生優勝、翌年も連覇を達成

優勝者編集

男子編集

種目 名前(学年) 風速 記録 所属 備考
1年100m 高柳靖(1) +1.3 11秒45 栃木・毛野
1年1500m 尾崎正史(1)   4分21秒41 新潟・新井
2年100m 池上洋二郎(2) +1.0 11秒02 熊本・山鹿 大会新
2年1500m 小林哲也(2)   4分08秒24 新潟・柏崎一
3年100m 岑建一(3) +1.2 10秒93 福岡・板橿 大会新
200m 桑田隆史(3) +2.3 21秒71 大阪・寝屋川四 予選で21秒58の中学日本新
400m 堀越勇介(3) 48秒56 山梨・富浜 中学日本新
800m 小阪源司(3) 1分57秒21 三重・松阪中部
3000m 堀川勇一(3) 8分54秒63 熊本・南小国
110mMH 金子博史(3) -2.7 14秒31 埼玉・豊春
800mR 北原
米ヶ田
西岡
桑田隆史(3)
  1分31秒06 大阪・寝屋川四
走高跳 大塚士郎(3) 1m99 秋田・東雲
棒高跳 中森徹(3) 4m40 奈良・田原本
走幅跳 松井裕二 (3)   6m76 東京・桐朋
砲丸投 工藤智(3) 17m77 青森・畑
三種競技A 徳川峰樹(3) 3171点 大阪・本庄 11秒1-15m62-1m75
三種競技B 北野修洋(3) 3200点 愛知・豊正 12m88-6m59-51秒5

女子編集

種目 名前(学年) 風速 記録 所属 備考
1年100m 伊藤佳奈恵(1) +2.0 12秒61 北海道・女満別
2年100m 吉田香織(2) +0.7 12秒17 福井・足羽 準決勝で12秒12の中学日本新
3年100m 奈良岡優香(3) +1.7 12秒40 青森・弘前五
200m 千葉真利(3) +2.8 24秒75 東京・蒲浦 追風参考
800m 杉村奈美(3) 2分11秒32 千葉・高根 大会新
100mJH 松浦真枝(3) +0.8 14秒03 島根・湖南
400mR 熊谷

橋口
内田
49秒15 埼玉・新座
走高跳 都築初根(3) 1m64 埼玉・三室
走幅跳 高松仁美(2) 5m95 埼玉・榛松 大会新
砲丸投 竹下理恵(3) 14m66 福岡・行橋
三種競技A 堀越司(3) 3034点 千葉・旭二 1m55-12秒8-11m40
三種競技B 斉藤順子(3) 3161点 香川・豊中 5m39-11m13‐14秒6

出典編集

  • 日本陸上競技連盟七十年史編集委員会 『日本陸上競技連盟七十年史』 財団法人日本陸上競技連盟, 1995年983頁、984頁
  • 朝日新聞社 1988年9月20日発行「朝日新聞縮小版 昭和63年8月号 通巻806号」793頁, 833頁

関連項目編集