メインメニューを開く

第17回IBAFインターコンチネンタルカップ・キューバ代表

第17回IBAFインターコンチネンタルカップ野球キューバ代表は、2010年10月23日から31日まで台湾台中市内にある台中インターコンチネンタルスタジアム雲林県斗六市内にある斗六野球場で開催された第17回IBAFインターコンチネンタルカップに出場した野球キューバ代表である。

獲得メダル
男子 野球
 キューバ
IBAFインターコンチネンタルカップ
2010 野球

8試合のうち4試合が完封勝ちで、全勝で3大会連続11度目の金メダルを獲得した。エクトル・オリベラは27打数16安打の活躍で大会MVPを受賞した[1]。また、ダリエル・イノホサが対香港戦で5回コールドゲームにより、参考記録ながら完全試合を達成した。

試合結果編集

金メダル(大会通算成績:8勝0敗)

1次ラウンド編集

  • 9月13日 ゲーム2、試合開始時刻:15:35(試合時間:2時間2分、入場者数:150人)[2]
  チェコ(1敗) 0 - 18(6回コールド)   キューバ(1勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 R H E
キューバ 5 3 2 1 3 4 18 19 0
チェコ 0 0 0 0 0 0 0 3 4
  1. キ : ○アルバレスカリージョ - ペスタノアラコン
  2. チ : ●ミナジークボカーイマレク・チェルベンカデュッフェクイェリーネク - マルティン・チェルベンカ
  3. : アルバレス(1勝)  : ミナジーク(1敗)  
  4. :  キ – デスパイネ1号2ラン(2回、ミナジーク)、デスパイネ2号3ラン(4回、マレク・チェルベンカ)
  • 10月25日 ゲーム12、試合開始時刻:18:40(試合時間:2時間34分、入場者数:200人)[3]
  キューバ(2勝) 3 - 0   韓国(1勝2敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
韓国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
キューバ 1 1 0 0 0 0 1 0 - 3 12 2
  1. 韓 : ●陳海洙趙兌洙任準赫 - 李知榮
  2. キ : ○ベラY・ゴンサレス - ペスタノ
  3. : ベラ(1勝)  : 陳海洙(1敗)  S: Y・ゴンサレス(1S)  
  4. :  キ – グリエル1号ソロ(2回、趙兌洙)
  • 10月26日 ゲーム16、試合開始時刻:18:30(試合時間:3時間42分、入場者数:7,097人)[4]
  チャイニーズタイペイ(3勝1敗) 0 - 2   キューバ(3勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバ 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2 8 1
チャイニーズタイペイ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  1. キ : ○M・ゴンサレスペドロソ - ペスタノ
  2. チ : ●黄志龍羅錦龍 - 高志綱
  3. : M・ゴンサレス(1勝)  : 黄志龍(1敗)  S: ペドロソ(1S)  
  • 10月27日 ゲーム17、試合開始時刻:12:30(試合時間:1時間23分、入場者数:72人)[5]
  キューバ(4勝) 20 - 0(5回コールド)   香港(4敗)
チーム 1 2 3 4 5 R H E
香港 0 0 0 0 0 0 0 3
キューバ 3 4 11 2 - 20 21 0
  1. 香 : ●香子俊 - 廖浩延譚浩賢
  2. キ : ○イノホサ - ペスタノ
  3. : イノホサ(1勝)  : 香子俊(2敗)  
  4. :  キ – ドゥベルヘル1号満塁(3回、香子俊)

2次ラウンド編集

  • 10月28日 ゲーム21、試合開始時刻:12:35(試合時間:2時間33分、入場者数:125人)[6]
  キューバ(5勝) 6 - 3   オランダ(3勝2敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オランダ 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3 7 2
キューバ 1 1 0 0 0 0 3 1 - 6 9 0
  1. オ : ストイフバーゲン、●アシェスニューマン - デヨング
  2. キ : アルバレス、○マルティネス - ペスタノ
  3. : マルティネス(1勝)  : アシェス(1敗)  
  4. :  キ – ドゥベルヘル2号ソロ(1回、ストイフバーゲン)、アブレイユ1号ソロ(7回、ストイフバーゲン)
  • 10月29日 ゲーム26、試合開始時刻:12:30(試合時間:3時間6分、入場者数:175人)[7]
  キューバ(6勝) 4 - 1   日本(3勝3敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 6 0
キューバ 0 0 2 1 0 0 1 0 - 4 14 0
  1. 日 : ●加賀植村- 中村
  2. キ : ○Y・ゴンサレス、ペドロソ - ペスタノ
  3. : Y・ゴンサレス(1勝1S)  : 加賀(1勝1敗)  S: ペドロソ(2S)  
  • 10月30日 ゲーム32、試合開始時刻:14:10(試合時間:3時間1分、入場者数:150人)[8]
  キューバ(7勝) 5 - 3   イタリア(4勝3敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
イタリア 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3 9 0
キューバ 0 0 0 0 5 0 0 0 - 5 11 0
  1. イ : シルバ、●ディアミコチカテッロピジッコーニマエストリ - アングリサーノベルタニョン
  2. キ : ガルシア、○イノホサ - ローサ
  3. : イノホサ(2勝)  : ディアミコ(1敗1S)  

決勝編集

  • 10月31日 ゲーム36、試合開始時刻:18:37(試合時間:2時42分、入場者数:320人)[9]
  キューバ(8勝) 4 - 1   オランダ(5勝3敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オランダ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 0
キューバ 0 0 2 0 0 0 0 2 - 4 10 0
  1. オ : ●コルデマンス、ストイフバーゲン、ファンドリエル - デヨング
  2. キ : ○M・ゴンサレス、ペドロソ、マルティネス - ペスタノ
  3. : M・ゴンサレス(2勝)  : コルデマンス(1敗)  S: マルティネス(1勝1S)  
  4. :  キ – ベル1号2ラン(8回、ファンドリエル)

出場選手編集

☆は第2回WBCに出場。○は第3回WBCに出場。

野手スタメンまたは途中出場の試合数、投手先発またはリリーフ登板の試合数を記載。

ポジション 背番号 氏名 所属球団 備考 起用法
監督 8 エドゥアルド・マルティン --- -- --
投手 15 フレディ・アルバレス ナランハス・デ・ビジャ・クララ 先×2
20 ノルヘ・ベラ アビスパス・デ・サンティアーゴ・デ・クーバ 先×1
34 ブラディミール・ガルシア ティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラ ☆○ 先×1
42 ロベリオ・カリージョ ナランハス・デ・ビジャ・クララ リ×1
45 ホンデル・マルティネス バケーロス・デ・ラ・アバナ リ×2
48 ユリエスキ・ゴンサレス バケーロス・デ・ラ・アバナ 先×1、リ×1
62 ヤディエル・ペドロソ バケーロス・デ・ラ・アバナ リ×3
75 ミゲル・ゴンサレス バケーロス・デ・ラ・アバナ 先×2
94 ダリエル・イノホサ インディオス・デ・グアンタナモ 先×1、リ×1
捕手 9 ヨスバニ・アラコン レニャドレス・デ・ラス・トゥーナス 途×1
13 アリエル・ペスタノ ナランハス・デ・ビジャ・クララ ス×6
64 ユレクシス・ラ・ローサ レオネス・デ・インダストリアレス ス×2
内野手 10 ユリエスキ・グリエル ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス ☆○ ス×8
12 ミチェル・エンリケス トロンヘロス・デ・イスラ・デ・ラ・フベントゥ ス×4
28 エクトル・オリベラ アビスパス・デ・サンティアーゴ・デ・クーバ ス×8
35 ヨルビス・ボロト ティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラ ス×6
50 ルディ・レイエス レオネス・デ・インダストリアレス ス×2、途×1
55 アレクサンデル・マジェタ レオネス・デ・インダストリアレス ス×4、途×1
79 ホセ・アブレイユ エレファンテス・デ・シエンフエーゴス ス×7
外野手 1 ヒオルビス・ドゥベルヘル インディオス・デ・グアンタナモ ス×7、途×1
14 ヨアンドリ・ウルヘジェス レオネス・デ・インダストリアレス ス×4、途×1
51 ヨエニス・セスペデス アラサネス・デ・グランマ ス×2、途×6
54 アルフレド・デスパイネ レニャドレス・デ・ラス・トゥーナス ☆○ ス×5、途×1
88 アレクセイ・ベル アビスパス・デ・サンティアーゴ・デ・クーバ ス×7

脚注編集

  1. ^ Intercontinental Cup 2010: Final Standings, Awards, All-Stars” (英語). Mister-Baseball.com. 2013年5月9日閲覧。
  2. ^ 対チェコ戦Results” (英語). IBAF.org. 2013年5月3日閲覧。
  3. ^ 対韓国戦Results” (英語). IBAF.org. 2013年5月3日閲覧。
  4. ^ 対チャイニーズタイペイ戦Results” (英語). IBAF.org. 2013年5月3日閲覧。
  5. ^ 対香港戦Results” (英語). IBAF.org. 2013年5月3日閲覧。
  6. ^ 対オランダ戦その1Results” (英語). IBAF.org. 2013年5月3日閲覧。
  7. ^ 対日本戦Results” (英語). IBAF.org. 2013年5月3日閲覧。
  8. ^ 対イタリア戦Results” (英語). IBAF.org. 2013年5月3日閲覧。
  9. ^ 対オランダ戦その2Results” (英語). IBAF.org. 2013年5月3日閲覧。

関連項目編集