メインメニューを開く

第17軍(だいじゅうななぐん)は、大日本帝国陸軍の一つ。

第17軍
創設 1942年昭和17年)5月18日
廃止 1945年(昭和20年)
所属政体 Flag of Japan.svg大日本帝国
所属組織 大日本帝国陸軍
部隊編制単位
所在地 ソロモン諸島
通称号/略称
最終上級単位 第8方面軍
最終位置 ブーゲンビル島 ブイン
主な戦歴 第二次世界大戦
テンプレートを表示

目次

沿革編集

1942年(昭和17年)5月18日大本営直属軍として新設、その後同年11月16日に編成された第8方面軍戦闘序列に編入、ソロモン諸島方面の作戦を担当した。

軍概要編集

歴代司令官編集

  • 百武晴吉中将(陸士21期:1942年(昭和17年)5月5日 - 1945年(昭和20年)4月1日
  • 神田正種中将(陸士23期):1945年(昭和20年)4月1日 - 終戦

歴代参謀長編集

  • 二見秋三郎少将(陸士28期):1942年(昭和17年)5月5日 - 1942年(昭和17年)10月1日
  • 宮崎周一少将(陸士28期):1942年(昭和17年)10月1日 - 1943年(昭和18年)5月11日
  • 秋永月三少将(陸士27期):1943年(昭和18年)5月11日 - 1943年(昭和18年)9月11日
  • 秋永力少将(陸士28期):1943年(昭和18年)9月11日 - 1945年(昭和20年)4月1日
  • 真方勲少将(陸士32期):1945年(昭和20年)4月1日 - 終戦

最終司令部構成編集

最終所属部隊編集

  • 第6師団
  • 独立混成第38旅団
  • 南海第4守備隊:道下義行少将(最終位置:ブーゲンビル島)
    • 南海第4守備隊第1大隊:浅野俊男中佐
    • 南海第4守備隊第2大隊:内田賢七中佐
    • 南海第4守備隊第3大隊:税所秀雄少佐
砲兵・防空部隊
  • 野戦重砲兵第4連隊:竹花保大佐
  • 野戦高射砲第38大隊:中村泰三中佐
  • 野戦高射砲第59大隊:吉岡丈男中佐
工兵・通信部隊
  • 独立工兵第19連隊:岩仲広知大佐
  • 船舶工兵第2連隊:祝不二夫中佐
  • 電信第32連隊:木村康雄中佐
兵站部隊
  • 第76兵站病院:松尾善吉軍医少佐
  • 第94兵站病院:堀江義久軍医中佐
  • 第17防疫給水部:森茂樹軍医少佐

関連項目編集