メインメニューを開く

第18回全米映画俳優組合賞

18th SAG Awards

2012年1月29日


キャスト賞 - 映画:
ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜


キャスト賞 - ドラマ・シリーズ:
ボードウォーク・エンパイア 欲望の街


キャスト賞 - コメディ・シリーズ:
モダン・ファミリー

第18回全米映画俳優組合賞は、2011年の映画とテレビの演技に対して贈られる賞であり、授賞式は2012年1月29日にロサンゼルスシュライン・オーディトリアムで行われた。TNTTBSによって放送された。

候補者は2011年12月14日にレジーナ・キングジュディ・グリアによってロサンゼルスのパシフィック・デザイン・センターのシルヴァー・スクリーン・シアターで発表された[1]

候補者及び受賞者一覧編集

生涯功労賞編集

映画編集

主演男優賞編集

主演女優賞編集

助演男優賞編集

助演女優賞編集

キャスト賞編集

スタント・アンサンブル賞編集

テレビ編集

男優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門)編集

女優賞(テレビ映画・ミニシリーズ部門)編集

男優賞(ドラマシリーズ部門)編集

女優賞(ドラマシリーズ部門)編集

男優賞(コメディシリーズ部門)編集

女優賞(コメディシリーズ部門)編集

アンサンブル賞(ドラマシリーズ部門)編集

アンサンブル賞(コメディシリーズ部門)編集

スタント・アンサンブル賞(テレビ)編集

統計編集

候補数統計編集

映画編集

4個
  • 『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』
3個
  • 『アーティスト』
2個
  • アルバート氏の人生
  • 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
  • 『ファミリー・ツリー』
  • 『J・エドガー』
  • 『マリリン 7日間の恋』

テレビ編集

5個
  • 『モダン・ファミリー』
3個
  • 『30 ROCK/サーティー・ロック』
  • 『デクスター 警察官は殺人鬼』
2個
  • 『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』
  • 『ブレイキング・バッド』
  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』
  • 『グッド・ワイフ』
  • The Office

受賞数統計編集

3個
  • 『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』
2個
  • 『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』

参考文献編集

外部リンク編集