メインメニューを開く

第19回東京音楽祭(19th Tokyo Music Festival)は、19回目の東京音楽祭である。1990年5月30日、アジア大会が中野サンプラザで、1990年6月1日日本武道館にて世界大会が開かれ、ウィルソン・フィリップスがグランプリ受賞。

概要編集

司会者編集

スペシャルゲスト編集

Guest Singer

プレゼンター編集

審査員編集

Judges

アジア大会エントリー編集

 参加9曲

曲順 エントリー歌手 参加楽曲
1 りんけんバンド 日本
2 ディック・リー
Dick Lee
シンガポール
3 ユー・ヨンソン&ザ・コネクション
Yoo Young-Sun & The Connection
韓国
4 ヨリンダ・ヤン/甄楚倩
Yolinda Yan
香港
5 スースー
Zu-Zu
タイ
6 エラ
Ella
マレーシア
7 ハン・ジュンハン/洪榮宏
Hung Jung-Hung
台湾
8 チョウ・キョー/張強
Chang Chuo
中国
9 ディヤ・クトゥット
Dyah Kutut
インドネシア

世界大会エントリー編集

 参加13曲(ほぼ出場順)

曲順 エントリー歌手 参加楽曲
1 ウィルソン・フィリップス
Wilson Phillips
「ホールド・オン」
Hold On
グランプリ アメリカ
2 アナ
Ana
「思い出にgoodbye」
Everything We Say Goodbye
銀賞 アメリカ
3 シニータ
Sinitta
「夜明けのヒッチハイク」
Hitchin' A Ride
金賞 イギリス
4 松岡英明 「ヴィジョン」 銀賞 日本
5 ビル・チャンプリン
Bill Champlin
(Chicago)
「ノー・ウェステッド・モーメント」
No Wasted Moments
最優秀歌唱賞 アメリカ
6 マリー・クレア
Marie Claire
(Marie Claire D'Ubaldo)
「タイム」
Time
銀賞 フランス
7 ボビー・マクファーリンズ・ヴォイセストラ
Bobby McFerrin's Voicestra
「ザ・ガーデン」
The Garden
金賞 アメリカ
8 カブキロックス 「お夏狂乱」 日本
9 イスマエル・ロー
Ismael Lo
「ハァラット」
Xalat
セネガル
10 シドニー・ヤングブラッド
Sydney Youngblood
「シット・アンド・ウェイト」
Sit And Wait
西ドイツ
11 The FUSE 「D-Kiss」 日本
12 14カラット・ソウル
14 Karat Soul
「ゲット・バック・イン・ラブ」
Get Back In Love
編曲賞 アメリカ
13 ゴーリキー・パーク
Gorky Park
「バング」
Bang
(ビザ関連で欠場) ソビエト