第2回JSLカップ(だい2かいJSLカップ)は、1977年4月17日から5月25日に行われた日本サッカーリーグ主催の大会である。JSL1部、2部に所属する全20チームを4つの予選グループに振り分け、予選を勝ち抜いた8チーム参加によるトーナメント方式で争われた。優勝は古河電気工業サッカー部であった。

出場クラブ編集

JSL1部編集

JSL2部編集

地区予選編集

東地区・グループA編集

鋼管 古河 日立 富士通 住友
鋼管 - 1-0 1-0 3-0 1-0
古河 0-1 - 2-1 6-2 4-1
日立 0-1 1-2 - 1-0 5-0
富士通 0-3 2-6 0-1 - 1-0
住友 0-1 1-4 0-5 0-1 -

東地区・グループB編集

フジタ 三菱 甲府 日産 読売
フジタ - 3-0 1-0 1-0 5-0
三菱 0-3 - 2-0 4-0 3-2
甲府 0-1 0-2 - 1-0 1-1
日産 0-1 1-4 0-1 - 5-1
読売 0-5 2-3 1-1 1-5 -

西地区・グループA編集

ヤンマー 京都 田辺 トヨタ
ヤンマー - 4-1 2-1 2-0
京都 1-4 - 1-1 2-1
田辺 1-2 1-1 - 1-1
トヨタ 0-2 1-2 1-1 -

西地区・グループB編集

新日鉄 本田 ヤンマーC 東洋 帝人
新日鉄 - 1-1 2-0 1-1 3-1
本田 1-1 - 2-4 2-0 2-1
ヤンマーC 0-2 4-2 - 2-1 1-2
東洋 1-1 0-2 1-2 - 2-1
帝人 1-3 1-2 2-1 1-2 -

決勝トーナメント編集

準々決勝編集

  • 日本鋼管 0-2 本田技研
  • ヤンマー 1-0 三菱重工
  • フジタ工業 4-0 京都紫光
  • 新日鉄 0-2 古河電工

準決勝編集

  • 本田技研 2-3 ヤンマー
  • フジタ工業 1-2 古河電工

決勝編集

1977年5月25日 19:00
ヤンマーディーゼル 0 - 4 古河電工
川本治 10分、19分
須佐耕一 23分、57分

関連項目編集