第2次ドミートリー・メドヴェージェフ内閣

第2次ドミートリー・メドヴェージェフ内閣ロシア語: Второе правительство Медведева)は、2018年5月18日に成立したドミートリー・メドヴェージェフを首相とするロシア連邦内閣[1]。2020年1月15日、メドヴェージェフは憲法改正で「大統領が全ての決定をできるようにするため」として内閣総辞職を表明した[2]

第2次メドヴェージェフ内閣
ロシア連邦 第55代内閣
Flag of Russia.svg
2018年 – 2020年
Government of Russia meeting (6 June 2018).jpg
2018年6月6日の閣僚会議
成立年月日2018年5月18日
終了年月日2020年1月15日
組織
元首ウラジーミル・プーチン
首相ドミートリー・メドヴェージェフ
閣僚数32
与党統一ロシア
無所属
議会における地位多数派政府
祖国ロシア自由民主党が支持
野党共産党
公正ロシア
野党党首ゲンナジー・ジュガーノフ
セルゲイ・ミロノフ
詳細
前内閣第1次メドヴェージェフ内閣
次内閣ミシュスティン内閣

首班指名編集

2018年5月7日、2018年ロシア大統領選挙の結果を受けてウラジーミル・プーチンがロシア連邦大統領に就任し、同日ドミートリ―・メドヴェージェフを首班に指名[3]、ロシア連邦議会国家院(下院)でも過半数の議席をもつ与党統一ロシアがメドヴェージェフ支持を決定したことから、ここでメドヴェージェフ留任が事実上決まった[4]。5月8日、ロシア自由民主党もメドヴェージェフ支持を表明し、閣僚候補6名を推薦した[5]。一方、ロシア連邦共産党と公正ロシアは同日メドヴェージェフと会談した上でメドヴェージェフ不支持を表明した[6][7]

1991年以降はじめて、副首相候補が下院国家院での公聴会前に指名されている[8]

国家院承認編集

 
2018年5月8日、公聴会でのメドヴェージェフ。

2018年5月8日、国家院はドミートリー・メドヴェージェフを首相とすることを承認した。採決の結果は、投票数430票うち賛成374票、反対56票であった[9]

党派 議員数 賛成 反対 棄権 無投票 空席
統一ロシア 339 330 0 0 9
共産党 42 0 37 0 5
自由民主党 40 39 0 0 1
公正ロシア 23 4 19 0 0
祖国 1 1 0 0 0
市民プラットホーム 1 0 0 0 1
全党派 446 374 56 0 16 4
出典

組閣編集

2018年5月18日、メドヴェージェフはプーチン大統領に対し組閣案を提示した[10]。 このとき併せて、ロシア教育・科学省教育省科学・高等教育省に分割し、ロシア通信・マスコミ省をデジタル発展・通信・マスコミ省に改称し、副首相を10名まで任命できることとした。同日プーチン大統領は大統領令に署名した[11]

2018年5月18日、メドヴェージェフは閣僚名簿を提出し、プーチンは同日これを承認した[12]

内閣発足後の改称編集

  • 2019年2月26日、ロシア極東開発省を「極東・北極圏開発省(「極東・北極圏発展省」)」に改称した[13]

閣僚編集

職名 写真 氏名 所属政党 任期
 
首相
  ドミートリー・メドヴェージェフ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
 
第一副首相
財務相
  アントン・シルアノフ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
農業・天然資源・生態系保護担当
  アレクセイ・ゴルデーエフ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
建設・地域政策担当
  ヴィタリー・ムトコ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
国防・宇宙産業担当
  ユーリ・ボリソフ英語版 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
工業・燃料エネルギー複合体担当
  ドミトリー・コザク 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
兼 極東連邦管区大統領全権代表
  ユーリ・トルトネフ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
スポーツ政策担当
  タチアナ・ゴリコワ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
旅行・スポーツ・文化担当
  オリガ・ゴロジェツ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
運輸・通信・デジタル経済担当
  マクシム・アキモフ英語版 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
副首相
兼 内閣官房長官
  コンスタンチン・チュイチェンコ英語版 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
国務大臣
 
内務相
  ウラジーミル・コロコリツェフ 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
外務相
  セルゲイ・ラブロフ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
非常事態相
  エフゲニー・ジニチェフ 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
国防相
  セルゲイ・ショイグ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
司法相
  アレクサンドル・コノヴァロフ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
保健相
  ヴェロニカ・スクヴォルツォワ 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
文化相
  ウラジーミル・メジンスキー 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
教育相
  オリガ・ヴァシリエワ英語版 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
科学・高等教育相
  ミハイル・コチューコフロシア語版 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
天然資源・環境相
  ドミートリー・コブィルキン英語版 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
運輸相
  エフゲニー・ディトリフ英語版 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
農業相
  ドミートリ―・パトルシェフ英語版 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
産業貿易相
  デニス・マントゥロフ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
デジタル発展・通信・マスコミ相
  コンスタンチン・ノスコフ英語版 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
建設・住宅公営事業相(en)
  ウラジーミル・ヤクーシェフ 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
極東・北極圏開発相
  アレクサンドル・コズロフ・アレクサンドロヴィッチロシア語版 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
経済発展相
  マクシム・オレシキン 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日

エネルギー相
  アレクサンドル・ノヴァク 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
労働・社会保障相 (en)
  マクシム・トピリン 統一ロシア 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
北カフカース問題担当相(ru)
  セルゲイ・チェボタリョフロシア語版 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日
 
スポーツ相(en)
  パーヴェル・コロブコフ英語版 無所属 2018年5月18日 -
2020年1月15日

脚注編集

  1. ^ Putin Leaves Russian Cabinet Little-Changed, Brings In Close Ally's Son” (英語). RadioFreeEurope/RadioLiberty. 2018年5月18日閲覧。
  2. ^ 露メドベージェフ首相が内閣総辞職…プーチン氏実権維持にらんだ布石か」『読売新聞』、2020年1月16日。2020年1月17日閲覧。
  3. ^ “Путин внес в Госдуму кандидатуру Медведева на пост премьер-министра” (ロシア語). Российская газета. (2018年5月7日). https://rg.ru/2018/05/07/putin-vnes-v-gosdumu-kandidaturu-medvedeva-na-post-premer-ministra.html 2018年5月7日閲覧。 
  4. ^ ntv.ru. “«Единая Россия» поддержала кандидатуру Медведева на пост премьера” (英語). НТВ. 2018年5月7日閲覧。
  5. ^ ria.ru. “ЛДПР предложила шесть кандидатов в новое правительство” (英語). РИА Новости. 2018年5月8日閲覧。
  6. ^ interfax.ru. “"Справедливая Россия" решила проголосовать против назначения Медведева на пост премьера” (ロシア語). Интерфакс. 2018年5月8日閲覧。
  7. ^ gazeta.ru. “В КПРФ не поддержат кандидатуру Медведева на пост премьера” (ロシア語). Газета.ru. 2018年5月8日閲覧。
  8. ^ “Медведев предложил кандидатов в новый состав правительства” (ロシア語). РИА Новости. (2018年5月7日). https://ria.ru/politics/20180507/1520072692.html 2018年5月7日閲覧。 
  9. ^ ロシア下院、メドベージェフ首相留任を承認」『ロイター』、2018年5月9日。2019年11月8日閲覧。
  10. ^ “Медведев на встрече с Путиным передал ему предложения по структуре кабмина” (ロシア語). ТАСС. http://tass.ru/politika/5203037 2018年5月15日閲覧。 
  11. ^ “Указ «О структуре федеральных органов исполнительной власти»” (ロシア語). Kremlin.ru. http://www.kremlin.ru/events/president/news/57475 2018年5月15日閲覧。 
  12. ^ “Президент подписал указы о составе нового Правительства” (ロシア語). Kremlin.ru. http://www.kremlin.ru/acts/news/57495 2018年5月18日閲覧。 
  13. ^ Минвостокразвития переименовано в Министерство по развитию Дальнего Востока и Арктики

外部リンク編集