第2次マンモハン・シン内閣

第2次マンモハン・シン内閣(だいにじマンモハン・シンないかく、英語: Second Manmohan Singh ministry)は、インド国民会議派マンモハン・シン首相に任命され、2009年5月22日から2014年5月26日まで続いたインド内閣である。2009年インド総選挙の結果を受けて、インド国民会議派を中心とする政党連合・統一進歩同盟を与党とする政権として発足した。

第2次マンモハン・シン内閣
インドの旗 インド 第20代内閣
Manmohansingh04052007.jpg
成立年月日 2009年5月22日
終了年月日 2014年5月26日
組織
元首 プラティバ・パティル (2012年7月25日まで)
プラナブ・ムカルジー (2012年7月25日から)
首相 マンモハン・シン
与党 インド国民会議
詳細
成立直前の選挙 2009年インド総選挙
議会任期 5年
前内閣 第1次マンモハン・シン内閣英語版

閣僚編集

役職 氏名 画像 所属政党
首相 マンモハン・シン   インド国民会議
原子力大臣
宇宙大臣
人事・公的苦情・年金大臣
計画大臣
国防大臣 A.K.アントニー英語版   インド国民会議
農業大臣 シャラド・パワール英語版   国民会議党
財務大臣 P・チダンバラム   インド国民会議
外務大臣 サルマン・クルシード英語版   インド国民会議
内務大臣 スシル・クマール・シンデ英語版   インド国民会議
通信・IT大臣 カピル・シバル英語版   インド国民会議
法務大臣
人的資源開発大臣 パッラム・ラジュ英語版   インド国民会議
住宅・都市貧困開発大臣 ジリジャ・ビャス英語版   インド国民会議
民間航空大臣 アジット・シン英語版   全国ローク・ダル
鉱山大臣 ディンシャ・パテル英語版   インド国民会議
商工大臣 アナンド・シャーマ英語版   インド国民会議
繊維大臣 Kavuru Samba Siva Rao英語版   インド国民会議
石油・天然ガス大臣 ベアーラッパ・モイリー英語版   インド国民会議
文化大臣 チャンドレッシュ・クマリ・カトック英語版   インド国民会議
水資源大臣 ハリッシュ・ラワット英語版   インド国民会議
農村開発大臣 ジャイラム・ラメシュ英語版   インド国民会議
都市開発大臣 カマル・ナス英語版   インド国民会議
議会担当大臣
海外居住インド人担当大臣 バヤラー・ラヴィ英語版   インド国民会議
保健・家庭福祉大臣 グラーム・ナビ・アザッド英語版   インド国民会議
重工業・公企業大臣 プラフル・パテル英語版   国民会議党
農村自治大臣 キショア・チャンドラ・デオ英語版   インド国民会議
部族大臣
科学技術大臣 ジャイパル・レッディ英語版   インド国民会議
地球科学大臣
道路交通・高速道路大臣 オスカー・フェルナンデス英語版   インド国民会議
労働・雇用大臣
鉄道大臣 マリカージャン・カージ英語版   インド国民会議
社会正義・権限付与大臣
船舶大臣 G・K・バサン英語版   インド国民会議
鉄鋼大臣 ベニー・プラサード・バーマ英語版   インド国民会議
石炭大臣 Shriprakash Jaiswal英語版   インド国民会議
マイノリティ大臣 K・ラーマン・カーン英語版   インド国民会議